種ポリポリしてお茶飲んで思ったこと。

未分類
02 /07 2013
大陸の方では、ヒマワリの種を頻繁に食すそう。
ヒマワリの他にカボチャの種とか。ああ、カボチャの種は日本でも食べますね。オシャレに言うとパンプキンシードですな!
それに加えて一般的なのは、スイカの種なんだとー。あぁ?スイカ?あんな小さいそ食うんか!!信じられずにいたらお土産で持ってきてくれました。
2012020701.jpg
思ったよりも大きいぞ。
これ食べ方にコツがあります。
殻の中の実を食べるのですが、割り方が初心者には難しいのです。普通に噛み砕くのではなく、種を90度起こし側面を噛むのです。そうするとキレイにパカッと割れますよ。
味はちょっと塩が効きすぎてたかな~。私はヒマワリの種が好み。初めて食べたときはどうやって食べたらいいのか分らなくて殻ごと食べてました(^^ゞ 

種と一緒に干しブドウもいただいた。…普段使わない強力粉とバターが賞味期限が切れてたので、パンを焼きます!
2013020401.jpg
干しブドウは新疆ウイグルの特産品。実はこれよりマスカットの干しブドウの方がウマイのです。レーズン苦手な人も絶対いけるはずですよ。
日本では、グリーンレーズンという名で流通しとるじゃろうか。ネットで簡単に手に入ります。
ドライマンゴーとグリーンレーズンのおかげで、私はドライフルーツ全般が好きになりました。

まあ何が言いたいかっちゅうと、中国のお土産って月餅類よりドライフルーツ類の方がいいよねって話です。
グリーンレーズンだってナツメだってむちゃくちゃおいしいじゃん!お茶なんか最高!
なのにどうも、あのしっとりしてないアンコが合わない。って思うのは私だけだろうか。それでも有名店のもらっちゃうとはしゃいでしまうのでありますが。
関連記事

コメント

非公開コメント