名宝を見に行った

未分類
11 /17 2012
テレビ< 藤田伝三郎展で、当時9万円、現在の価格で9億円で落札された交趾大亀香合が展示されま・・・・・・

…!!
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
というわけで、見に行ってきましたよ~9億円!

こないだちょうど「NHK日曜美術館」で藤田美術館の再放送やってましたので、それも予習がてらバッチリ見ました!

藤田伝三郎は、南海電鉄の基となる会社を設立したり、琵琶湖の水を京都へ引く琵琶湖疎水を整備したりした実業家で美術コレクター。
萩市出身。若くして実家の商いの売上をものすごーく伸ばしたり、明治の世になり要らなくなった大量の銃や大砲を大阪に行って片っ端から売りさばいたりなど。
藤田財閥や、藤田伝三郎で検索していただくといい。
長州勢大物との人脈かぁー。なんか長州らしいよねーと思ってしまった。身内は大事。

藤田美術館では国宝9点も所蔵されてるそうですが、今回の萩博物館に国宝は来ておりません。
それでも重要文化財は何点か見れますよ!!!!
そんなんならあれ、『信長の野望』の家宝もあるんやないん?と思ってしまうこの私。銘がついとるのもよーけあったし!肩衝茶入の在中庵とかそーじゃないの!?重要文化財だし!!!
とにかくすんごい美術品が生で見れるいい機会ですので、ぜひ見に行ってください。

2012111701.jpg
↑萩博物館から萩美術館へ移動中に遭遇。
観光協会のパフォーマーの方々。女性だけど、まあなかなか。
道中すれちがう観光客のおば様方に大うけ。
(パフォーマーではなく、観光客のお嬢さんがコスプレしていると勘違いしてますが。)
 おば様「かっこいいわね~。どこで着られるの?
着るんか!そうなんか!(゚∀゚ )ドキドキ


関連記事

コメント

非公開コメント