きんかん。

青果・日配
03 /18 2012
今年は、思いのほか家のきんかんの木にようけ実がなったので、
ほうっておいたら鳥に食べられるだけだし思いきってもぐことに。

ようけなった。

結構もぐのが大変です。
木にとげもあるので手袋をしないとささって痛いです。
お日様が良く当ってる上のほうからもぎます。

このまま食べてもいいのですが、
今年は友人が甘露煮のレシピをくれたので作ってみることに。

まず洗います。
無農薬だから安心です。

きんかんに5ミリ間隔で切り目を入れ、
土鍋で煮ます。
酸が出るので、ホーロー鍋か土鍋がいいようです。

ことこと。

ことこと・・・ことこと・・・。

ことこと・・・ことこと・・・。

きんかんが煮られてくるくる回ってかわいいです。
砂糖を入れてまた、

ことこと・・・ことこと。

きんかんの色が透き通ってくるのを待つんだとか?
よおわからん?
最後に醤油をちょろっとたらして、

できあがり。

出来上がり!!

みつは湯に溶いて飲んだらいいそうです。
のどにいいんだとか。
よくおせちにも入ってますよね。箸やすめに、お茶請けにぴったりです。
はじめ甘くて、あとからきんかんのほろ苦さが出てきて何とも絶妙な味です。
簡単に出来ておいしいです。


関連記事

コメント

非公開コメント