ゲェッリーノ・トラモンティ展は12日で終了

萩のこと
02 /11 2012
まだ行かれてない方はぜひっ。
イタリアーンな色彩が目に鮮やかに映ります。それにキラッキラしとります。
とっても魅力的な作品ばかりですので、ぜひ。明日で最終日です。

そして、売店で買ったシェフピザカッター。
いかにもイタリアの親父さんなフォルムをしておられるので、ついつい買ってしまった一品。
2012021101.jpg
これを使いたいがためにピザ生地から作る(市販品って切れ目が入ってた。何というサービス!)
でもこういうコネコネせんにゃあいけん作業は、どうもやる気が出てこないもので、結局このカッターを買って一ヶ月が過ぎてしまいました・・・。

自分では頑張ったつもりのピザ。
ただ、オーブンの電気代が惜しくて、フライパンで焼いたせいで裏は黒こげ!
自明の事ながらシェフピザカッターの刃は貫通しませんでした!なんという結末orz

そんな気分はイタリア!な私ですが、先日じゃらんのサイト見てたら萩の常茂恵旅館さんのページで 『気分はスペイン!ワインパーティー&常茂恵懐石の夕べ』なるもの発見!

なんとスペインの有力ワイナリーのボデガス・ロダ社の社長が来るらしい。
えらい有名なオリーブオイル『ダウロ』ブランドですねん!
ノーベル賞授賞式晩餐会に2001年から毎年使われたり、
こないだクローズアップ現代“究極の味”を求めて ~科学が開く料理のトビラ~で放送されてたように、最近そういう料理が人気で(味噌汁を膜で閉じ込めるとか、ジャガイモをサイフォンでムースにするとか驚きますがな)その先駆けがフェラン・アドリアさんって服部幸應さんが番組内でおっしゃってましたが、その人が料理長を努めるエル・ブジ(今休業中)でも、ダウロのオリーブオイルが使われてるそうですよ。
そう聞くとすごいですね~。さすがメシウマな国スペイン!イエーイ

関連記事

コメント

非公開コメント