泣かす酒・・・名前って大事ね

ほろよい亭
02 /06 2012
泣かす酒萩海上保安署に、配置換えか何かで対馬の厳原から巡視艇たつぐもがやって来ました。
数日前から「しづき」の隣に「たつぐも」が停泊してますよ。これはこれでシャッターチャンスなんですが、なんせ前を通るときは運転中なものでして・・・(海上保安署は191号沿いにあるのです。私の通勤路)
海上保安庁告示によりますと、“「PS103こんごう」「PS106しづき」を「PS103こんごう」改める”…って、んんんー???これって「しづき」は退役ってこと?日本語ムズカシイです。
2月7日からバトンタッチのようです。ちなみに「たつぐも」ちゃんの新しいお名前は「はぎなみ」ちゃんです。フッ (※船名は地域性を大事にするよ!ひらがなだよ!)
で、2月7が「しづき」の解役式で8日は「はぎなみ」の就役式をやるそうですよ~。明日で、しづきにさよならを言わなければいけません。←どっかの国の前首相のパクリ(笑)
泣けてきます。ほぼ毎日前を通って来たんですもの。さみしいー。


・・・そんな私にぴったりのネーミングな酒が『ほろよい亭』で売ってます。
その名も『泣かす酒』!!
なんつー名前・・・!
「泣かす米」から作った酒です。
山口県周南市中須北で作られるコシヒカリは『泣かす米』というブランドだそうです。
『泣かす米』の詳しいことはググっていただくとして・・・ああ、無農薬とか棚田とか聞くとっ!!!←昨日『天空の棚田に生きる ~秘境 雲南~』を見た人
「泣かす米」を作られてる方が少ない&育てるの大変なこともあり、まず流通はしないそうです。
だからこの酒も700本限定だそうです。
故にここでは12本のみ!ちなみに本日で残り5本となっておりますv(よく送ってきてくれましたよね、すごい)

まー、そんなお米なら酒にするよりご飯にして食べたいなー・・・いやいや、それにしてもよーまぁ酒にしんさったですよね~。酒用の米でもないのに。それはそれでどんな味の酒なのか気になってきましたぞ。

ところで周南市の棚田って聞くと、シバザクラがすごい所を思い浮かびませんか?中須北も近くなんでしょうか?近くでしょうね。
関連記事

コメント

非公開コメント