ゲェッリーノ・トラモンティ展に行ってきた!

イベント情報
01 /12 2012
日本では初めての本格的な回顧展だという、ゲェッリーノ・トラモンティ展。
今は萩市の県立美術館でやっちょります。
いや~なかなか良かったです…v色彩云々技法云々より、とにかく絵が面白くって!
ただ…みな全てサイズが巨大。
え、これ食器だよね?なしてこんなにデカいん?・・・直径50センチはあるかっちゅーくらいの大きさでした。
イタリアの人はこの大皿をどう使うのか・・・誰か教えてください。

あと、下の画像はパンプレットの一部なんですが、真ん中の皿の絵にご注目。


台の上に魚が一匹。あと包丁。それと洋ナシ。ここまでは分るんですが、あと何?
どうもあの両端の調理器具がよくわかりません。この組み合わせが何回も出てくるので気になって仕方ありません。
それに魚と洋ナシとレモン?(あとまれにブドウもあった)で何作るんじゃろうか?イタリア人が見たらパツと分るんでしょうかね~?うーん、文化の違い。

お楽しみの売店。
タイルがね、タイルがあったんですよ!これはマヨルカ焼きなの!?テンション上がったんですが、やっぱ印刷物(トラモンティの作品の絵柄でした)で手書きモノはなかったので買わず。
でもこれは↓買いました。
2012011301.jpg
イタリアの有名人ピノッキオさんと、シェフピザカッター(メイドイン中国)
シェフピザカッターはツボにはまりましたwww
カッターがピッツァに見えるvしかもこれは自立します。
あともう一種類シェフピーラーもありましたよ。
あとマグネットもありました。
ピザカッターは楽天でも買えちゃいますが、ぜひ萩美術館に行った記念にご購入くださいね~。

さて今年は日中国交正常化40周年というわけで、東京国立博物館に北京故宮博物院の『清明上河図』が来てるんですってね!すごいなー。そういえば、台湾の故宮博物院の展覧会は実現するんですかね結局。知り合いが駄目になったとか言ってましたけど、うーん・・・???
で、萩美術館もそういう年なんでたしか中国モノをするって新聞にありましたけど、内容をド忘れしてしましました。どんなんなんでしょ♪
関連記事

コメント

非公開コメント