FC2ブログ

ふぐって

今日もせっせとフグをおろしてるところを眺めてたんですが、
なんというか、こう、ふぐの皮を剥いだその時から支えを失った大きな大きな肝臓がドゥルンと流れ出て、
うひょーと驚いてる間に、ガシッ!ベリッ!と内臓一式剥がされてたんですけど、
あんまり内臓の体積が大きいので「あ・・・歩留まりが・・・」と思ってしまうワタクシ。
サンマやアジの臓物と比べるととーーーーっても大きい!これに毒がたんまりあるんですね((((;゚Д゚)))))))

さて、有毒部分を全て除去したマフグさん。
道の駅萩しーまーとで販売しております。

↑このように、ミガキを店頭に並べて販売しているのは「三共鮮食」。
「萩魚」は水槽に泳いでいる真ふぐから好きなのを選んでからミガキにします。
ですので、待ち時間が惜しいのならば「三共鮮食」一択であります。
金色の「びた」シールが貼ってあるのが、その日の朝にミガキにした証拠です。
「萩魚」はお客様がいらっしゃる時に捌くのでそもそも貼りません。
「びた」ということは、丸一日まだ経っていないので、購入しても刺身で食す場合は、
キッチンペーパーで包んで一晩かけて水分を抜きます。
くれぐれも、その日の内に刺身にしてはなりません。水分を抜いて身を引き締めさせるのです。
そのため、「萩魚」で販売している「真ふぐ鍋セット」はご予定の二日前までにお申しつけください。

昨日、ワタクシは「三共鮮食」にて小さな真ふぐを買って帰って唐揚げに!
2019020301.jpg
残りはキッチンペーパーにくるんで冷蔵庫でお休み中でございます。



関連記事
しーまーと
Posted byしーまーと