かば焼き

未分類
11 /03 2017
ウナギの骨です↓

トースターで焼いております。
写真ではわかりませんが、油がパチパチはじけて美味そうでした。
で、これをかば焼きのタレを作る際に投入いたします。


タレ・・・・・って、あれですね、煮詰めたうえで冷まさないととろみがでないんスね。(何を今更)
取り掛かり始めた40分後には出かけなくてはいけないのに・・・・ああ、なぜ手を付けてしまったのか。いまだに後悔。
タレが絡まないから淡い色した蒲焼きができました!
でも美味しかった。
(うなぎは隣の市場ではまず出ませんので、海のうなぎは漁師か釣りをする人の特権みたいなものですね!)

数時間後に帰宅後、冷蔵庫の中みたらイイ感じのとろみのついたタレが出来上がっておりました。
苦労して串まで打って、20分ずっとひっくり返したりして焼いたのになぁー。
今後はアナゴで見た目のいい蒲焼を練習しなければいけません!やるぞ!

関連記事