宇治ミルクかけ金時。

久光製菓
07 /19 2016
このところいいお天気が続くなと思っていたら、いつの間にか梅雨が明けてました。
じめじめした梅雨は嫌ですが、暑い夏も嫌だなあ。
暑さが年々、体にこたえます。
そして、今日は土用の入りだそうです。
土用と言ったら、土用丑の日、うなぎですが、今年は7月30日(土)だそうです。
うなぎでなくても「う」のつくものを食べればいいそうです。

そして梅雨も明けてこの太陽のカンカン降り注ぐ日に食べたくなるのがかき氷です。
この3連休も氷をかく音がガリガリ聞こえておりました。
例年作ってもらうので、今年も作ってもらいました。
いろいろ種類がある中で久光で特にこだわりなのが宇治抹茶。

抹茶とシロップ。
まず、抹茶とシロップを混ぜて、

氷を入れながらかき混ぜる。
その中に、かいた氷を入れます。

超高速回転。
そして、すばやく混ぜる。
目にも止まらぬ早業で・・・。

小豆入ります。
そして、器に盛って途中にあんこが入ります。
このあんこ、蒸気船まんじゅう用とは違うあんこで、ざらめを使って作ってるんだそうです。
氷によくあうあんこなんだそうです。
そして、また上から盛って、最後に練乳をたっぷりかけて。

宇治抹茶ミルク金時。

出来上がりです。
抹茶が濃くて、あんこも甘めで練乳とからまって、何ともいい感じです。
あんまり食べると歯にしみます。
うぅ、ひやい・・・。
関連記事