初めての出会い!

未分類
01 /05 2015
昨日は記念すべき「花燃ゆ」第一話でしたね~。
私は山口県民である以上、贔屓目があるので面白かったですが、世間一般的にどのような評価だったんでしょうかねぇ(特に後半の伊勢谷さんの演説はよかった)
OPも松陰先生の字と八咫烏が舞い上がっていく様がすごーくかっこよかったんですが、花がね・・・一番苦労して作ったであろう花がね、私のTVでは力不足だったのかもしれない。ゴチャ・・・とし過ぎて・・・うん。
とりあえず、初回は「人を結びつける力がある」文さんを通して話を進めるよ!っていう宣言と、幕府にビクついている長州藩が今後はコソコソ勝手にやっていくよ(例:幕府に黙って藩庁を萩から山口へ移したり、武器買ったり)っていう布石を敷いたって感じのストーリーですかね。あとこれからもちょいちょい孟子とかそらんじてくるんですかね~?字幕ONにしとかないと!(あっても???ですが) 宇宙語ですよね。内容どころか四書五経がなんなのかも言えないレベルですので。せめてお茶の間の人にわかるように言ってくだされ。

さて、今日から初ゼリですが、今回は萩には全く縁のない魚をご覧いただきましょう!
ハタハタです!

ほう、これが噂の秋田名物。常陸の海から佐竹の殿様と一緒に秋田について行ったという面白エピソードがあるハタハタ。
初めて見ました。なんか、すっげーぬめってます。
よくご覧くださいませ。卵の色が全部違うんですよ。きれいですね。
まあ何故卵がこんなに出ているかというとですねー。えらと一緒に内臓引っ張り出そうとしたら、魚卵プッシャーだったんですよ。どうあがいても駄目でした。本当はどうすりゃよかったの~?
で、一尾はフライパンでバター焼きに、残りは魚焼きグリルで焼きに入ったんです。
プシュ・・・パーン!Σ(´ω`ノ)ノびくっ
うわあぁぁー卵が破裂して踊る!熱ッ顔に飛んできた!!フタッ。早くフタをーーー!
グリルの方もすごい惨状だったんですが、結局どうすりゃあよかったのーん?



関連記事