萩竹路物語が今度ありますが・・・

未分類
10 /04 2014
私の相手はカボチャだ。竹ではない。

夏、すごくデカいカボチャをやると言われたのですが、そう言われて思い浮かんだのは、海外とかでよくありそうな500キロオーバーのアレ。
 ((-д- 三 -д-))ウウン  いらんいらん、そんな場所とるようなの。
必死で抵抗したのに数日後、家に置いて来たからヨロシク~と連絡がっ!!!3つも!!!
ヒーッ!これは一大事じゃー。と戦々恐々と家に帰ってみたら・・・ホッ。
ただのカボチャでしたよ。ちょっと大き目の。想像しちょったのがモンスター級であった分、むしろカワイイじゃないか~っ!
でかいことには変わりないため、多分食用ではないのでしょう。
いただいたからには、やるしかないでしょう!ハロウィンのジャック・オ・ランタンを。

まずはやつの頭を包丁でぶっ刺して穴を開ける。
そしてやつの身をえぐり取る!

意外とスッカスカだったので鍋ひとつで足りるじゃろうと思ったら大間違い。
腐る進行を遅くするために、なるべく身は取ったほうが良いということだったので、ガッツガッツとスプーンでこさぎ取りよったらこんなにたくさん取れました。
おかげさまで私の右腕は一面アザだらけ。DV?って言われました。ちゃうわ。

これ、3個あるんですがしんどいですね。一個はお嫁に行くので、あとひとつ・・・やらねば。
いい加減やらねばならんのです。腐ってきて膨らんでるからぁ~。ああでも腕が痛い・・・。

どんな顔にしようか思案中でございます。というか画竜点睛といいますか・・・。大事な部分はなかなかナイフを入れられません!!!修正がきかないですものね~。

できたらさりげなく萩しーまーとに飾っておきますね。お楽しみに。




関連記事