未分類
07 /29 2017
萩市からもらったノボリをリメイクして、結局ここに吊るしてみました。

梁が低いので、そのまま吊るしたのでは通行人の顔に当たるので上部分をずり上げるしかなかった。それでもここで萩焼を販売しているお姉様にはうっとおしいって言われちゃいましたが、ボロくなるまでは我慢してね。
2017072904.jpg
このノボリ、紅白であることが気に入ったのですが、なんで英語?150th ANIVERSARY HAGI だけで明治維新150周年て英語圏は理解するの?と、英語サッパリの私には謎なのです。

明治維新を遡っていくとやっぱり毛利輝元に行きつきますよね!
萩には、あるんですよ!毛利輝元の銅像が。
2017072901.jpg
私はこの二枚の写真をteruchan1 teruchan2と名前を付けて保存していた!そう、輝ちゃんです。
2017072902.jpg
指月公園の入り口?二の丸跡?にあるのですが、ここ障害物がないのですんごく待ち構えられてる感じです。
ずーぅとずっと、待ち続けてるよ~待ってるよ~♪
幕末の志士大好きな萩市では、ちょっと珍しいと思いませんか!?確か敬親親子はないですよね。あと毛利氏といえば市民館にある毛利元就の3本の矢の逸話の銅像くらい?団結しろって口酸っぱくおじいちゃんが言ってきたから、辛うじて戦国の世を生き延びることができたんですよね~。輝ちゃんよりおじいちゃんの方が先に銅像があったのはこういう背景なのかどうなのか。
背景といえば山縣有朋の像も紆余曲折あったみたいで、その辺りは『幕末維新 銅像になった人、ならなかった人」に分かりやすく書いてあります。国軍の父も大変だ。この経緯だけで1本番組作れそう。私まだ未読なんで、今度図書館に行って読んでみよ~。

ああそれと、吉田松陰の像は各小学校の校長室にあります。今はあるかどうかわからない。あの原型はどなた様が作られたんでしょう?
二宮金次郎?(私の母校では)見たことない。