今日から薩長鍋始まりです。

未分類
01 /31 2016
30日では萩・世界遺産ビジターセンター 学び舎(まなびーや)がオープンしました。あれって来年の2月までなんですね。ずっとあるんかと思ってました。私としては「リキッドギャラクシー」て名前の大型スクリーンの凄さを体験してみたいので今度いってみようと思います。先日Miracastのレシーバーを自宅テレビにつけたのが、私なりの現代っぽいことですかねー?(テレビが古いんで!)

昨日、萩世界遺産ビジターセンターで振舞われた『薩長鍋』が、浜料理がんがんにて季節限定メニューとしてお目見えデス!

白菜があるまでですので、大体3月くらいまででしょうか?
薩長鍋は、山口のアンコウと鹿児島の黒豚を融合させた鍋です!
定食では1500円(別)、単品では1000円(別)となっております。〆はうどんが出てきます(^-^)

アンコウつながりで、『来萩』の方でも今日より「アンコウ汁」がメニューに追加されました!
単品で450円(別)、定食の味噌汁をアンコウ汁に変更ですとプラス300円でお召し上がりいただけます。
こらーげん、こらーげぇ~ん ( ˘ ³˘)~♪

明日はついに

未分類
01 /29 2016
「萩・世界遺産ビジターセンター学び舎」がオープンですね!
明日はオープン記念として、長州のあんこうと、薩摩の黒豚が出会った『薩長鍋』のおふるまいです。
生憎の雨なんで人が集まるかどうか心配ではありますが、野菜と鮮魚の価格がググッと高くなってしまった今、鍋物はとても家庭じゃできませんよね!それが明日は食べられるんですよ!!!!

は!昨日から、鍋のことしか言ってません。ビジターセンターのことをお伝えせねばならない所ですが、すみません私はまだ中身を見ていないのでどういう風になってるのか知らないのです。他の人は納品やらで見てるんですが・・・。

萩といえば柑橘ですね。
こないだ貰った八朔の上にカルピス寒天と洋ナシ寒天を入れてサイダーを注いだものです。ググってたらいい感じのレシピを見つけたのでやってみました。参考にした作り方では、柑橘の実に蒟蒻ゼリーとサイダーです。画期的ですよねー、目からうろこでした。
さて、オシャレな感じに・・・・・なってますか?

襖の裏に立てかけてあるコタツテーブルに乗っけて、隣の部屋だけ電気を点けて準備完了よ~!携帯で何枚か撮っていい感じのをチョイスしました!
グラスはウイスキー買ったときにオマケでついていたグラスやで~、タダやで~。
普段マグカップしか使わないから・・・役に立ってよかった!

写真いろいろ

未分類
01 /28 2016
グロく・・・ないですよね。
一発目からちょっとパンチの効いた写真をどうぞ。
2016012804.jpg
魚屋らしく、鮮度のよいブリの臓物たちです!1Pしかありませんでしたのでなくなる前にパシャリ!写真では伝わりませんが良い色してましたよ!
2016012805.jpg
こちらはスズキの卵ちゃん。見事な大きさです。私は食べたことありません。誰かおいしく煮付けてほしいなぁ。

春のイベントのポスターが送られてきました。
2016012801.jpg
椿祭りと、古き雛たち ですね。

2016012802.jpg
うひょー。半開きの口に舌まで見える!芸が細かい!!!
2016012803.jpg
げ、芸が細かい!!なんて精巧精密なんでしょう。2月3日から始まります。

付き合いで買った、新しく始まる『萩・世界遺産ビジターセンター学び舎』のチケット1枚。行くのが楽しみです。
2016012809.jpg
庚申丸か何かはわかりませんが、今にも波にのまれそうでハラハラしてしまいますね!
初日の1月30日にはオープニングセレモニー後先着300名様に「薩長鍋」が振舞われるのです。アンコウも魅力的ではありますが、やっぱこっちの人間にとっては鹿児島の黒豚の方が食べてみたいですよね!!!私は見ました。当日使われるのと同じ黒豚の肉を。ええ肉でっせ!
え、どうして知っている?だって、試食会は当館でやったんですもの。私たちは食べてないですけどね!
え、どうして試食会を萩しーまーとでやったかって?だって、「薩長鍋」作るのは『浜料理がんがん』なんですもの!

~お知らせ~
野菜高騰のため、明日の朝市はお休みいたします。
三共鮮食お休みします。




エンネン。

鮮魚
01 /26 2016
だいぶ雪は融けてきました。
昨日、一昨日は大変でした。
車を運転するにも、まず積もった雪をはらうのに自分が雪だらけ・・・足も手も麻痺して感覚なくなるし。
運転しても、日曜日だし誰も通ってない雪道をしかも急な坂道をチョロチョロ。
恐い恐い。
こんな大雪は本当に珍しいです。

今日は雪もやんだことだしお客様もだいぶ来られて嬉しい限りです。

さて、今日のお昼、萩魚の前を通ったら看板娘2人が「見て見て。」と言うので、
覗いたら、
水槽の中にこんなものがおりました。

えんねん。

かわいい!
大きいので、上に乗れそうです。
竜宮城に連れてってくれるかも知れません。なんとでっかいエイやなぁと思ったら、
「エイじゃないよ。」
とのこと。
「これになるんよ。」
と指差したのが、

エンネン。

「エンネン」でした。
サメの仲間だそうです。

寂しいことに明日は萩魚はお休みです。

雪が降ったら!

未分類
01 /25 2016
作る人いますよね~雪だるま!

なぜ欧米スタイルにしたのか・・・?
横の足跡は全部わたくしのです!水道管が破裂したので、このかわいい雪ダルマの横を、一人右往左往しておりました。ズボンがずぶ濡れで、今もガタガタ震えております。

ニャー!
2016012501.jpg

木霊でしょうか、いいえ只の雪だるまです。眉毛あるし。
2016012503.jpg


すでに・・・

未分類
01 /23 2016
お昼の時点で、もう山間部では雪で真っ白けになっております!
あ゛あ゛あ゛ぁーーもう駄目だぁ~。明日、目が覚めると辺り一面銀世界なんでしょーねー_(:□ 」∠)_
明日ちゃんと来れるんかいな自分・・・orz
皆さん、食料の備蓄は今日中に!

じゃじゃん!

ヤリイカです。

この写真ではわかりづらいですが、どちらが子持ちかおわかりでしょうか?
2016012302.jpg
右が子持ちです。
こう横にしても形が綺麗にパツーンと筒型を保っているかんじ?ちなみに一番目の写真は胴体が横に流れてますので子なしです。
さらに
子持ちヤリイカは、頭の付け根のさらに奥を見ると薄っすらと赤い色がついているのですが、
2016012301.jpg
おっと、写らなかったようです・・・。




それぞれ

萩のこと
01 /22 2016
2月の第二日曜日『お魚の日』は、岩手県釜石市の毛蟹様を販売する予定でありますが、まだ漁がないみたいでちょっとドキドキしております。
さて、今月の『お魚の日』は甘鯛のだし茶漬けをおふるまいしましたが、そのときに使った出汁を分けてもらって、私も翌日の朝やってみました。

本当は日の光の下で撮ろうとしたんですが、朝ってなかなか明るくなりませんね!
こう、出汁をサーッと入れてる感じにとりたかったんですが、
2016012202.jpg
1/250秒でもうこんなに暗いしぃ~(*`・з・´)

身もちゃんと甘だいです。
甘鯛といったら、私は角寿司を思い浮かびます。角寿司・萩で検索したら、なんとなーく大島の郷土料理として落ち着いている感じもせんこともないですが、中国地方にまんべんなくなんですかねー?とてもシンプルな押し寿司です。岩国のやつみたいに派手ではございません。各家庭で違いがあるんでしょうが、私が食べてきたものは、上に乗っかっているのは人参、椎茸に、甘だいの酢漬けです。錦糸卵も乗っけないし、でんぶもわざわざ使いません。
ここのブログでも『角寿司』は過去紹介してあるみたいですね。http://seamart.blog97.fc2.com/blog-entry-619.html←これを見ると人参・椎茸・魚・酢飯は甘い、という点は私が知るものと共通してますが、どんどんの角寿司は椎茸ないし、酢飯も甘めではないので、まあやっぱり各家庭のバリエーションがあるんでしょうね~。


気がつけば柑橘シーズン到来

未分類
01 /21 2016
いつの間にやら売り場にはどっさり柑橘が置いてあります!
そういえば自宅にも酢橙がいっぱいありますね~。餃子のタレに重宝しております。

写真は文旦で、伊予柑とかデコポンとかも。
5月まではずーっと柑橘のいい香りが嗅げますね。

先日ありがたいことに八朔を沢山いただきましたので、とりあえず煮ることにしました。
マーマレードにしたらいいというお言葉のもと、ひたすら果肉を取り出す作業に没頭しましたが、さすがに段々面倒くさくなってしまって、皮捨ててしまったんですよね!マーマレード作れないじゃん!
とにかく鍋でコトコト煮ていく・・・昨日は寒かったのでこういう長時間単調作業をするのにもってこいかも知れません。
2016012101.jpg
作業もひと段落し、ビール一缶空けただけで、気持ち悪さにくたばっていた時に、何やら見たことある映像がテレビに!
あ、萩しーまーとじゃないの。そういえば薩長鍋の試食会をやるとか言ってたねー・・・。ニュースになっとるとはスバラシイ。ああ、頭がぐわんぐわんする。あ、あれ?何か知ってる人がNHK山口のスタジオにいる・・・。そういえば広報Yさんが20日にアンコウを山口まで持って行くーって言ってたねー・・・。ううダルい。もう録画ボタンを押す気力すら、ない・・・っ!
悔しいことにちゃんと見れてませんでした!薩長鍋は再放送やってたので見たんですけどね~。そうかそうか、今年は薩長同盟締結150年なんですねー。ちなみに日伊国交150年の年でもあります。記念切手はどんな感じになるんだろうな~♪

あの鍋の量で大きめの瓶2本分できました。
2016012102.jpg
ちなみに奥の二本は洋ナシです。萩では洋ナシも作ってるんですよ~。店頭に出す程もないらしいので、見ない人が多いとは思いますが、母がどうやってか入手してくるのでちょっとした優越感を感じております。

ここで大事なお知らせです。
先週萩が紹介される予定でありました『羽鳥慎一 モーニングショ―』の金曜日コーナーは明日放送されるそうです。



萩美術館 『絢爛豪華中華の服飾芸術』は1月17日まで!

未分類
01 /15 2016
萩しーまーとでは萩美術館の前売り券取り扱っています!

今回は『中華の服飾芸術』ということで、このチラシを見た瞬間、絶対に行こうと決めておりました。(実際行ったのは遅くなってしまいましたが。)
ぜひ行って見ていただきたいです!ドラマ衣装じゃないんですよ~本物なんですよ~。
一応流れとしては、目録では
第一章:華麗なる中原の美 明時代の服飾 ←数点しかない
第二章:中原と北方の出会い 清時代のアクセサリー ←映画とかでよく見る帽子とか肩掛けとかたくさん!本物!!!
第三章:絢爛・清廉・激動 清時代の服装←映画とかで・・・本物!

というわけで・・・そうです!清王朝のものばっかりなんです~。
まあ、私たちのイメージする中国の服って、満州式のカンフー服とか、体のラインが強調されたチャイナドレス、あるいは人民服ですよね!
清(満州族)の時代になって、漢民族の漢服は廃れてしまい残ってないらしいです。
でも、纏足の風習は根強く残っておりました。(纏足用の靴である弓鞋ももちろん今回の展示で見れます。弓鞋の読みは「きゅうあい」ですが、私は「きゅうくつ」と思って「窮屈なきゅうくつ)で自分でウケてました。弓鞋はそれはとても小さく可愛らしくできており、背筋が凍ります。)
纏足は清の王サマ達が禁止したんですが、効果はなく、むしろ流行ってたらしい!怖い!

とにかく、展示品は全体的にめっちゃかわいい物ばかり。色合いもとっても鮮やかで正にチャイナ!説明文や、細部の刺繍とかを念入りに見ておきたかったんですが、なんせこういう所の照明は薄暗く、目が疲れるのでおさらばです。

前売り券だと200円もお安くなりますので、ぜひ萩しーまーとにお立ち寄りください!

明日は『魚の日』

未分類
01 /09 2016
第二日曜日は『魚の日』
今月は全国漁港名物品お取り寄せ販売は、お休みです!
その代わり、好例のおふるまいは豪華です。
高級魚アマダイとブリ!
見てください、このでかいブリちゃんを~~~~っ。
2016010904.jpg
比較用のバナナがないですが、大きいです。
2016010905.jpg
神経締めをした証のラベル。
値段も相当ですので、わたくしではとても個人では買えません!なのに、この写真のブリちゃんの刺身が明日試食できてしまうのです。スバラシイー\(^o^)/
たぶん、私はこの大きさのブリは食べたことないと思います。それに神経〆かぁ~。
食べるの楽しみだなぁ←こっそりつまみ食いする気満々であります!
ブリの試食が終わったら、次は甘鯛の雑炊です!こちらもちょびっとずつですが、おふるまい致しますのでぜひお試しください!
さらに!明日だけの特別限定メニューとして、『浜料理がんがん』では先着20名様に「甘だいのにぎり」を、『レストラン来萩』では甘鯛の湯葉あんかけ」を単品メニューでご用意します!

・・・甘鯛の湯葉あんかけ?ナニソレ、名前からしてすごく惹かれる・・・っ!
そ、それどんな料理なんですか?と聞きますと鱗ごと揚げた甘だいに湯葉を巻く?乗せる?物だとか!
湯葉も甘鯛もあまり食べる機会がないので興味津々です。
うろこがサクサクしてて、おいしいですよ!
値段は850円+税です。





何に見えますか?

未分類
01 /08 2016
本日、当店にも販売しております『いかたっぷりXO醬』の新シリーズになるであろう、「じゃこたっぷりXO醬(仮)」の試食をやってましたので、わたしも一ついただきました。

↑おお~。なんだか『豆腐ステーキの肉味噌がけ』のような見た目。
これ食パンに乗せてるんです。
味はベリーグットでした。
じゃこの食感が面白いし、ピリ辛で、なによりこのニンニクの強さは私好みであります!
ご飯にのっけるのが合うんかなと思ってましたが、パン、いいですね!私はコーヒーが飲みたくなりましたよ!コーヒーとパンとこれは間違いなく合います。
コーヒーといえば、わたくし、クリスマスに姉からもらったインスタントコーヒーがあったのですが、1月4日に使い切りましたわ~。いくら正月のお客さんに出す分があったからって、このペースはやばい・・・・。また白湯生活に戻ろうかな・・・・。

さて、萩しーまーとには3月に咲く河津桜が何本かあるんですが、実は年末から既に咲いているのですよ。
それを報告したんですけど、反応が薄かった(泣)ので、証拠も兼ねてこのブログに晒しまっす!
2016010802.jpg
もう二週間は頑張って咲いてるんですよ、この勘違いさん達はぁ!

貴重なぶどうの話。

未分類
01 /08 2016
5年前のブドウをいただきました。
CAS冷凍だから新鮮なままのブドウちゃんです。
いかにCAS技術がすごいかは、実際に食べれば納得!ということで・・・
有難いことに、わたくしめにも分けていただいたのですが・・・・
5年ずっーと・・・凍結されたブドウ・・・・ブルッ! これは芯から冷えとるでー。

つんつんしてみると、やはり冷たい。冷気がすごい。知覚過敏が怖い!!!!
薬塗ってもらって以降、痛みは来てないんですが、やはりあのツキーンはトラウマですよ。

こんな貴重なぶどう・・・。皮のまま、凍ったまま食べられるそうです。早く食べたいー!
二粒あるので、ひとつは凍ったまま、もうひとつは解凍してから食べ分けてみたいのですが、怖い。
既に食べ終わった人に『どうでした?どれくらい冷たかったですか?』と聞けば
『うん、一つ目は大丈夫だったけど、二つ目は来たね。ニッコリ』
ヒッ! (T△T)
無理無理~。やっぱり怖いぃ!
このお預け食らった犬の気分は何?食べたいのに食べれないー。
今も、わたくしの横鎮座しております。ぶどうちゃん。

いよいよ真ふぐの季節です

未分類
01 /05 2016
今朝の初競りから、萩の魚市場の水槽には泳ぐ真ふぐの姿。

IMG_6120.jpg

萩しーまーとの店頭にも萩産真ふぐが並びました。

IMG_1833.jpg

IMG_1855.jpg

味はトラフグに匹敵するのに、値段がお手頃という真ふぐ。
やっぱり知名度からではないかなぁ?と思いますが。

今日、漁師さんと話していたら、お店屋さんから「真ふぐがとれたらいくらでもうちに回してくれ、全部買うからって」話が複数くるらしいです。たくさんの真ふぐが安く買いたたかれるのではなくて、適正価格で買ってくれる話なら嬉しいですねっ漁師さんと話したんですが。

知ってる人は、味もいいし、やっぱりお得だし、真ふぐ選んでくるんだなぁと実感。
真ふぐを知っていて損はないです。

IMG_1877.jpg

IMG_1869.jpg


これから旬を迎えますのでぜひご賞味ください。

そして、今年も3月13日(日)に第10回「萩の真ふぐ祭り」開催します♪♪詳細はこちらから↓

平成28年3月13日(日) 萩の真ふぐまつり

七草。

青果・日配
01 /05 2016
新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほうよろしくお願いいたします。

無事、新年を迎えることができました。
で、今日はもう5日。
年始は、お土産を購入されるお客様が多かったですが、今はすっかり売場は落ち着いてます。

今日は、初せりがあったらしく、鮮魚売場では、まふぐも並んでたようです。
ふぐの季節ですね。

そして、青果売場に今年もでてました。

七草セット。

明後日が7日なので。

お正月はついつい食べ過ぎてしまうので、七草粥で疲れた胃を癒してあげましょう。

春の七草。

しょっちゅう食べ過ぎてる、おばちゃんは、胃が鍛えられてるのか?
今日も豪快に食べてました。