瓶うに。

海産物・井町海産
07 /29 2015
ちょっと前、美味しそうに並んだ瓶うに発見。

粒うに。

萩産です。
新物です。
これは、越ヶ浜の海女さんが取ったものだそうです。

うに。

そう言えば、去年はうに食べ損なったな。
今年は是非食べたい。

瓶うに。

ご飯にのっけて食べたら、めちゃくちゃ美味しそうです。

チャンプル。

レストラン(来萩/がんがん/維新亭)
07 /22 2015
なかなか梅雨明け宣言しません。
よそは明けたと言うのに、この辺だけまだだそうです。
なんやかんや言って、もう土用入りしたし、明後日は土用丑の日ですね。
美味しいうなぎがいただきたいものです。

昨日のこと、夕飯を買いに行った維新亭でこんなもの発見。

そーめんチャンプル

そーめんチャンプル。
チャンプルと言えば、普通ゴーヤチャンプルだが・・・?
ちょっと苦めのゴーヤがいいですよね。
これは、店長曰く、常識を覆す発想。なんだとか。
チャンプルの意味は、混ぜ込むとか炒めるとかいう意味なんだそうです。
そうめんを炒めるなんて、画期的。
味はあっさり塩味。
これからの暑い夏には、つるつると食べやすい。
夏ばての時とかにはいいかも。

あさり飯
ワンコインで買える、あさり飯もございます。

2016年3月27日までの土日祝はシャトルバス

萩のこと
07 /18 2015
本日より小畑地区世界遺産観光シャトルバズ運行開始です!
http://hagishi.com/news/detail.php?a=2015071215240264

萩しーまーとの乗り場は、循環バス乗り場と同じです。


30分間隔で運行します。循環バスである「まぁーるバス・松陰先生」が出発したら・・・
2015071801.jpg
すぐ来ます。本当にすぐです。後ろで待ってるから。
2015071802.jpg
萩反射炉も恵比須ヶ鼻造船所跡も、萩しーまーとから歩いていける距離・・・といえばそうなんですけど微妙に遠い。
暑いですし、何より道中なんも見るものがないので歩いても楽しくないんですよねー。これが、萩の城下町とは違うところですね。
まあ、たまにカラスとトンビのバトルが見れますが、こないだカラスがスズメの雛を親鳥の目の前で掻っ攫っていき、親鳥が必死で追いかけてるのを見てしまい、その日は気が滅入りました。
2015071803.jpg
なので、シャトルバス利用は本当におすすめしておきます。そして出発前に萩しーまーとの自販機で何か飲むものを・・・まあ反射炉にはコンビニがあるんですけどねーゴホンゴホン!!!
あそこのコンビニは『萩反射炉前店』で、松陰神社の近くにあるコンビニは『松陰神社前店』といいます。レシート欲しくなりますよねー。すぐ捨てるけど。


いざ海へ

イベント情報
07 /17 2015
先日ふらっと九州へのんびり一人旅をしてきました。上りはひっさしぶりに新幹線つばめに乗りました。新800系でしたよー。下りの時、ドクターイエローとすれ違ったんですが、あれ博多駅以降の時だったんですよねー。JR九州ってドクターイエロー走ってんの?回送???

さてさて萩の鉄道といえばのんびりゆったり山陰本線の旅!
なんだか萩博物館が企画したトレインツアーがあるようです。チラシがきてました↓

ちゃんと車体にそってカットしてあるチラシ。かわいいのでこれは載せねば・・・と思って。これキハ40?
もうこのタラコしか走ってないんですかね?普段乗らないのでわからないのですが、ツートンカラーの広島色はもうおらんのですかねぇ・・・。でやっぱり一両編成?

して、ツアー名は『萩★海の学びトレインツアー』ですって。なんだか楽しそうですね。海はええですよ!磯には生き物だって海草だってあるのですから!プールとは違うんですわ!当日波がなければええですね!
チラシにはお昼は海の幸バイキングって書いてありました。(^p^)ジュル。海に着いたらおやつにスイカも食べたいところです。

詳細は萩博物館まで。https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/event/1508BBtrain/index.htm


坊ちゃん。

青果・日配
07 /14 2015
大型台風が近づいているようです。
西日本直撃とか言ってますけど本当でしょうか?
なんとかそれてくれることを願っています。

ちょっと前から、売りばのおばちゃんたちが、「うまい、うまい。」と言っていた、
坊ちゃんかぼちゃをやっとのことで買いました。
手のひらに乗るような小さなかわいいサイズのかぼちゃです。
味噌汁の具にしようかと思ったのですが、
このままレンジにかけて食べたら、ほくほくして栗のように美味しい。と聞いたので、
やってみました。

坊ちゃん。

丸ごとレンジに投入するのかと思いきや、
売場のお兄さんいわく、
「種を除いて、切ってですねー。」と呆れ顔で言われました。

小さめに切ったほうが、早くやわらかくなるのでいいです。
5分くらいで出来ました。
本当に栗のようで、甘みが強く美味しいです。
この坊ちゃん、下関垢田産です。
とまとの有名なところですよね。

かぼちゃ丸。
その他、普通の大きいかぼちゃもあります。
こちらは萩相島産。
こちらも美味しいそうです。

かぼちゃカット。

便利なカットのもあります。

さくらやで

お漬物のさくらや
07 /12 2015
土曜日に、萩市の吹奏楽団サマーオレンジーズの定期演奏会へ行ってきました。
行くのは何年ぶりになるでしょうか。久しぶりです。
開演は18時ですが、私は18時まで仕事なので終わって急いで会場まで向かい着いたのが18時半。あれ?何で演奏してないんだろうと思ったらなんともう第1部が終わって休憩時間だったのです!早!
最後の演奏なんか特によかったなぁ~。迫力あったなぁ~。 一つでも楽器ができるって羨ましいですよね。素敵なことです。
単独で演奏会できるってだけですごいなぁとは思ってたんですが、各地の方から助っ人さんが多数駆けつけてくれて初めて決行できているようでした。どうやらホルンとパーカッションがいないようですので、何か趣味を持ちたい方・・・どうですか?団員入部ウェルカムだそうですよ!!!

さて、最近ワタクシずっとキュウリの塩もみを食べております。
キュウリがよーけあって頑張って消費中です!汗もかくし、結局は塩もみが一番おいしい食べ方だと思うんですが、さすがに飽きますねー。突然、他のご飯のお供が食べたくなったわけですよ。漬物屋「さくらや」で漬物バラエティーパックみたいなのないかなぁと思って探したらですねぇ、まぁあったんですわ。でも・・・キュウリも入ってたんですわ!いらねぇ~~。
というわけでコレ買いました。
2015071202.jpg
キュウリにつけて食べたらおいしいということで。
キュウリだったらビール漬けにしなさいとアドバイスをいただきましたが、ビールなぞない。発泡酒でもいいの?



じめっとります。

未分類
07 /10 2015
えー。前回の記事で紹介しました萩反射炉丼!ええですねー。アナゴ、好きなんで・・・自分も食べたいです。熱々のが。
アナゴのことばっかり考えてると、宮島行きたくなりますねー。人生の中で一番多く訪問した世界遺産です!というか行ける範囲の世界遺産がそこだけなんですがっ。それが今や世界遺産の町に住んでいるのですね~。
宮島のあなごめし食べに行きたいです。やや、こっちもアナゴは自慢なんですがね、あのふっくらしたアナゴどうやって作ってるんでしょうか。煮てるの?蒸して焼いてるの?JRの宮島フェリーが新しくなった頃にまた行こうかなー。

ところで、まだ夏みかんネタを引っ張るのですが、とうとう最後の一個を使いました。

手絞りでこれだけ。
他所事に使いすぎて、結局今年はホワイトリカーにつける分が確保できませんでした。
ですが、「夏みかんのチューハイ」なるものがこの世にはあるので無問題です。
2015071002.jpg

そして皮は夏みかんピールにしようと思ったのですが・・・乾かぬぞ!じめじめじめじめと湿気が凄まじくてカビるのをビビッて冷蔵庫から出せない日々。ああ、もういいじゃないか・・・。どうせすぐ食べるんだろう?柔らかめの方が食べやすいさ!
ということで刻んでフルーツグラノーアに入れたらいいじゃないかしらん?と思ってはいますが、刻むことすら面倒なのでそのままつまんで食べてます。




世界遺産登録記念メニュー『萩反射炉丼』販売

未分類
07 /06 2015
道の駅萩しーまーと館内にある「市場レストラン 来萩(きはぎ)」では、「明治日本の産業革命遺産」が、ユネスコ世界遺産委員会で世界遺産登録決定したことを記念し、食を通じて、「明治日本の産業革命遺産」についての理解を促進し、その歴史的価値を伝承していくために世界遺産登録記念メニュー『萩反射炉丼』の販売を平成27年7月6日より開始します。
提供場所の道の駅萩し-まーとは、山口県萩市の資産の一つ「萩反射炉」がある萩市小畑地区に立地している魚市場直結の道の駅です。地域の水産資源を活用することで、幅広い層に「萩反射炉」への関心をもってもらい、歴史的価値に対しての認識を深めていくことを目的に提供します。

・・・「萩反射炉丼」とは・・・
世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を構成する資産の1つである「萩反射炉」に見立てた世界遺産登録記念メニューです。
【萩反射炉丼のポイント】
 ①地域の食資源である萩産穴子を使用
 ②「萩反射炉」煙突部分の下段安山岩部分を天ぷら穴子、上段レンガ部分を煮穴子で表現
 ③「萩反射炉」煙突部分の高さ10.5mの100分の1サイズ(10.5cm)以上。

【販売について】
場所 市場前レストラン 来萩 (道の駅萩しーまーと内)
価格 1944円(税込)
予約不要

・・・チャレンジメニュー・デカ盛り反射炉丼とは・・・
明治期に日本が飛躍的な発展を遂げる背景には、トライアル&エラー(試行錯誤)を積み重ねながら日本の近代化の礎を築いた幕末の志士たちの存在があります。デカ盛りメニューに挑戦することによって、長州藩士のチャレンジ精神を体感することができます。
【チャレンジ概要】
総重量 3㎏以上(ごはん1.5㎏、萩産穴子1.5㎏)
制限時間 30分
 チャレンジ料金 5000円(税込)
 時間内に完食できれば全額返金+夏みかんジュースサービス
 要予約・シェアNG

■萩産穴子の特徴■
一般的によく知られている江戸前や瀬戸内産の穴子は、波の穏やかな内湾や内海で育ちますが、萩産穴子は荒波の日本海育ち。肉厚で生命力のある味わいが最大の魅力です。また、優れた品質管理の元で生産・流通されているのも特徴の1つ。魚体の傷つきにくいカゴ漁で漁獲され、出荷直前まで船内の水槽で活かされた穴子は、地元漁師自らの手によって血抜き処理が施されるため、高品質・高鮮度を保持しています。

IMG_0455_201507061016448b3.jpg

■問い合わせ先■
市場前レストラン 来萩 (道の駅萩しーまーと内)
〒758-0011 萩市椿東4160-61 TEL・FAX 0838-24-4939 

明日でしばらくお休みです。

青果・日配
07 /02 2015
鮮魚の金曜朝市は先週から既にお休みしておりますが、青果の朝市も明日を最後にしばらく休業いたします。
暑すぎて、モノが痛みますので。残念ですが、また秋にお会いいたしましょう。

と、今日の本題はもう話し終えてしまいましたが、ふふふ、やりましたね!なでしこJAPAN!
見てないのですが、気まずい終わり方をしたみたいですので・・・帰って泣きながら見たいと思います。

↑撫子ということで、萩の大和撫子お文どの。がパッケージになっている夏みかんの缶詰です。
いやー。もう夏みかんもすっかり終わってしまいましたねぇ。もはや売り場はスイカ一色であります!
でもまだ夏みかんで引っ張るもんねー。
2015070201.jpg
↑いただいた夏みかんで作った、よくあるレモン・タルトの夏みかん版。
あああ・・・夏みかんがもうないなんて寂しい・・・。夏みかんの木があるお宅はいいなぁ~。今、ワタクシのリスボンレモン君はなんとか2つ実を結んでおります。(が、毎年すぐに落果するんだぜ。)

昨日は皆様、空はご覧になったでしょうか?金星と木星が一番近づいて見える日だったのですよ。
わたくし、てんで忘れておりましたので今日見ようと思います。ええ、昨日はきっと雲が覆ってたので、ええ、どっちみち見えなかったんですよ。きっと。だから今日でいいのです。





瀬つきあじ祭り。

イベント情報
07 /01 2015
もう7月です。
1年の半分が終わってしまいました。

今度の日曜日は、『萩の瀬つきあじ祭り』です。

まつり。

握り寿司の無料試食が、10時から、
あじ一夜干しの無料試食が、11時からあります。
あと、お子様向けの瀬つきあじのひっかけどりも人気です。

アジ。

昨日のこと、萩魚に美味しそうな瀬つきあじがたくさんありました。

今日は、握りも並んでおりました。