新ワカメの匂い

未分類
02 /28 2013
家中に広がるんです。
ワカメの匂いって濃いですよね。海の匂いです。

新ワカメのお問合せが来るのは、大抵「ワラでくくってある」とかなんですけど、刻んであるのもあるんですよ!
2013022801.jpg
大抵機械で切ってあるんですが、確か手で切ってあるのもちょっとだけあったはず・・・。
手作業で切ってある場合は少し大きくてしんなりしてて、それがまた良し。
この味は今だけ!萩の海で取れた地物でっせ。

さて、今は夕方なのですが、『萩魚』では明日真ふぐがどっさり入ってくるらしく、その準備に追われています。
2013022803.jpg

今日の水槽は寂しいですが、明日は賑やかになりそうですねー。
2013022802.jpg

しろうお出てます。

鮮魚
02 /27 2013
今度の日曜日は、しろうお祭りです。

だからでしょうか?
鮮魚店では、あちこちでよく目にします。

しろうお出てます。

萩魚でも、まふぐの泳いでる水槽の前に並んでます。

1袋580円。

しろうおの目がかわいいです。
1袋580円って高いな。

でも店のおじちゃん曰く「安いわーねー。」とのことです。

祭りでは、このお高いしろうおが無料で踊り食いできます。
これはお得ですね。

缶のワイン

ほろよい亭
02 /25 2013
酒類とお菓子を売っている『ほろよい亭』にてこんなものを発見いたしました。

オーストラリアのバロークス社のワインです。
何とアルミ缶に入っておりまする。

風味を劣化させず缶で保存する技術を確立できたとか何とか。
250mlで~すネェ。
皆は飲みきりサイズと言うけれど・・・そうけ?
ご飯食べながらはともかく、寝る前の一杯はちょっとキツイ量ですネー。
いやいや、持ち運び前提ですものね。飽くまで外出用!
運転しないのであれば、これは使えます!
今からは花見シーズンですしね。(本当は好きだけど、人前では)ワンカップが親父くさくて嫌な方や、ビール一缶飲みきれないわ!でも酔いたいの!って方には打ってつけとみました。

『ほろよい亭』では白だけ取り扱ってます。(魚に合うということで)
ワインとスパークリングがありますよ。

ま、2本しかないんですけど。

様子見なんですって~。

はじめは、え?缶?と思いましたが、なかなかどうして使い勝手が良くてオススメであります。

シロウオ食べれます!

レストラン(来萩/がんがん/維新亭)
02 /24 2013
『浜料理がんがん』にてシロウオ登場ゥ ('ヮ` )

昨日入荷してたみたいですけど、自分だけお知らせがなかったことに涙しつつ今更新します。

踊り食い、かき揚げ、卵とじ。
ああ、おいしそうです!ヨダレがでそうですよ。

3月3日は、シロウオ祭りです。もう来週のことなんですねぇ。
会場は萩しーまーとのお隣にある、市場の方です!
どこぞの新聞には会場が萩しーまーとになってましたが、お・と・な・りですからね。でもウチにも寄ってください(。◠‿◠。)ニコリ

とりいそぎ本日はお知らせのみ。『浜料理がんがん』にぜひお越しください!

焼きふぐ

萩ブランド商品
02 /23 2013
今年の椿祭りも賑やかでございます。

↑真ん中に写っているハッピの人たち、『萩の地魚もったいないプロジェクト』から新たに出す予定である、「焼きふぐ」の布教活動試食を、休日をつぶしてまで行ってくれました。

新商品(予定)はコチラ↓
2012022303.jpg
味については花丸評価です。
酒のつまみ用なので、見た目の割りには、よーう味が染みこんじょります。
しーまーとの方でもスタッフの何人かに食べてもらったときの評価がすごくよかったので、これはもう間違いありません  ̄ー ̄)フフン
・・・あとは販売価格がもゲフンゲフン

2012022301.jpg
あらあら、和服の美しい女性達。
今日は「歴女サミット」が別の場所で開かれています。
『焼きふぐ』の試食をしてくれた男性は、本当は暦女サミットに行きたかったそうなんですが、「男は絶対来んな」を念押しされてたそうでwww
だから今日『焼きふぐ』の試食の方をやったんか?

3月10日の真ふぐ祭りには、「焼きふぐ」の試食もございます。
ぜひこのオドロキの美味さをご堪能ください。

椿まつりが始まりました。

久光製菓
02 /20 2013
先週の土曜日から椿まつりが始まりました。
来月の31日までの開催で、土日祝日にはいろんなイベントもあるようです。
いよいよ観光シーズン到来ですね。

久光製菓にも、

久光の椿。

椿が咲いております。

って、折り紙ですが、器用に出来てますね。

でも、これ大つちの方にもらったんだとか、作り方を教えてもらってチャレンジしたものの、
無理だったそうです。

紅白椿。

本当に器用です。
不器用な私にも到底無理です。

さくら餅。

私は、椿よりもその下にあるさくら餅に目が行くのですが、
いつも買いに行く頃には売り切れで、めったに食べれないのです。


べらごを久々に食べました。

海産物・大つち
02 /13 2013
冬に食べたいと言ったらふぐだけど、
なんか昔を思い出させる、べらご。
平太郎とも言いますが、べらごと呼ぶのが馴染んでます。

昔、おんぼろの家のストーブの上で炙って食べてたのが懐かしい。
芋や餅もそうだけど…。

べらご。

大つちで見かけたので何年ぶりかに買いました。

今はストーブ無いのでトースターで焼きますが。

こんがり。

昔は火鉢の上で炙って食べたそうです。
火鉢を囲いながら家族や友達と喋って焼いて
熱々を食べるって、何ともいえない幸せですね。

ほろ苦さが、酒のつまみにぴったりです。


ふぐを食べさんせ

未分類
02 /08 2013
ロシアでソチ五輪のカウントダウンが始まったように、こちらも真ふぐ祭りのカウントダウンが始まりましたよ!
↓チラシが出来たのです。

3月10日(日)が真ふぐ祭り。あと一ヶ月ですよ。

昨日、NHKで朝の中継で真ふぐのことやってました!ご覧になられたでしょうか?
私は思いっきり忘れてたので見逃してしまいましたがね(╹◡╹ )フム

とまあテレビで紹介されたせいか、需要増でセリではいきなり値が上がったそうですよ。おかげで店舗には真ふぐがないっす。
うちでも真ふぐのことを聞かれるお客様がポツリポツリといらっしゃいました!
2013020801.jpg
なべに!

ちなみに萩しーまーと『浜料理がんがん』では、お一人様2,500円(2名様より)で、真ふぐの唐揚げ・刺身・鍋・雑炊が食べれます。
そして、鮮魚店で真ふぐを買ってそれを『浜料理がんがん』に持ち込んで、処理代一尾1,000円でお好きな料理に調理いたします。大抵、前者のマフグ鍋コースと一緒の内容になるんだけれども(╹◡╹ )フム

種ポリポリしてお茶飲んで思ったこと。

未分類
02 /07 2013
大陸の方では、ヒマワリの種を頻繁に食すそう。
ヒマワリの他にカボチャの種とか。ああ、カボチャの種は日本でも食べますね。オシャレに言うとパンプキンシードですな!
それに加えて一般的なのは、スイカの種なんだとー。あぁ?スイカ?あんな小さいそ食うんか!!信じられずにいたらお土産で持ってきてくれました。
2012020701.jpg
思ったよりも大きいぞ。
これ食べ方にコツがあります。
殻の中の実を食べるのですが、割り方が初心者には難しいのです。普通に噛み砕くのではなく、種を90度起こし側面を噛むのです。そうするとキレイにパカッと割れますよ。
味はちょっと塩が効きすぎてたかな~。私はヒマワリの種が好み。初めて食べたときはどうやって食べたらいいのか分らなくて殻ごと食べてました(^^ゞ 

種と一緒に干しブドウもいただいた。…普段使わない強力粉とバターが賞味期限が切れてたので、パンを焼きます!
2013020401.jpg
干しブドウは新疆ウイグルの特産品。実はこれよりマスカットの干しブドウの方がウマイのです。レーズン苦手な人も絶対いけるはずですよ。
日本では、グリーンレーズンという名で流通しとるじゃろうか。ネットで簡単に手に入ります。
ドライマンゴーとグリーンレーズンのおかげで、私はドライフルーツ全般が好きになりました。

まあ何が言いたいかっちゅうと、中国のお土産って月餅類よりドライフルーツ類の方がいいよねって話です。
グリーンレーズンだってナツメだってむちゃくちゃおいしいじゃん!お茶なんか最高!
なのにどうも、あのしっとりしてないアンコが合わない。って思うのは私だけだろうか。それでも有名店のもらっちゃうとはしゃいでしまうのでありますが。

今年もバレンタインがやって来る。

ほろよい亭
02 /06 2013
早いもので、節分が終わり立春も過ぎ。
でも、まだまだ寒い日は続きそうです。

それにしても節分の日に食べた維新亭の恵方巻、マーブルチーズがおいしかった。

節分過ぎれば、残す2月の行事と言えば、バレンタイン。
例年通り、ほろよい亭に並びます。

チョコビール。

チョコレートビールこと、山口地ビールチョコレートスタウト。

ビールにチョコレートが混ぜてあるのではなく、チョコレートモルトを贅沢に使用した、
チョコレート風味の味わい深い黒ビールなんだそうです。

チョコがあう。

そして、つまみにはチョコがあうんだそうです。

1日の疲れを癒してくれます。



今日は撮影&試食会

萩ブランド商品
02 /04 2013
『萩の地魚もったいないプロジェクト』から出している商品も品数がだんだん増え始めてきました!
新たにこの度2種出るんですよ~。それはまた後日ブログにて。
2014020408.jpg
オイル漬けとか、XO醤とかあるんですが、そんな普段聞きなれん食材、どうやって食べていいかわかりませんよね?
基本はそのままお召し上がりいただけるんですが、せっかくだから一手間掛けて食べたい。

今までは、有名なシェフをお呼びして食事会とか、オシャレな雑誌にレシピ載せてたりとかして…そうね、
ブランド力
ってやつ?とにかく知名度上げに奔走してきたわけです。
しかし商品も増えてきましたので、この度誰でも出来そうな簡単なレシピも乗せたパンフレット作りとなった次第であります!

『がんがん』のスタッフさんたちが考案した、簡単に作れるレシピで作った料理の写真撮影です。

業者さんが撮影をしている傍らで、私はコンデジで撮影します!
急いで写真を撮ってましたので、隣で駅長がもぐもぐしながら感想言うとりましたが、聞いとらんかったよー('A`)
皆さんにお聞かせしたかったのですが、全て(鍛えられてない舌の)私の感想で我慢してくださいね。
2013020403.jpg
アジのオイル漬けを使った料理たち。
アジとパインのサラダは、とっても好評。女性人気はダントツです。さわやかな味わいでうまし!私の頭と口の中でそよ風が吹きました。

アボカドのやつはですね、なんと!私が試食する頃にはアジがなくてアボカドだけしか残ってなかったので感想はなしwww

2013020406.jpg
私のお気に入りは、このスペイン風オムレツ。だがあえて私はトルティージャと呼ばせてもらおう。
甘いふわふわの玉子にあとからアジのオイル漬けの塩気が来て、ナイスな組合せでございました。

さあ次は『いかたっぷりXO醤』ですよ!
2013020404.jpg
醤なんだから中華系としか頭になかったんですが、生ハムに包まれなんともいい感じに仕上がっております。
ゴマドレとの相性もGOOD

2013020407.jpg
そしてキタァー。
これこれ、炒飯ですよ。王道ですね!
ご飯に混ぜ込んであるんですが、最後に飾りとして乗せるのがミソです。
別に乗せることで、XO醤自体の味と食感がよりよく感じられるんですよね!

ところで、漢字変換で、チャーハンて入れたらちゃんと炒飯になるんですが、ジャンて入れても醤にならないんですよね。不満。

節分には鯨肉

鮮魚
02 /01 2013
2月になり節分を向かえ、また一つ季節が流れますね。
節分といえば豆まきですが、私がオススメしますのは『鯨肉』でございます。

↑これは昨年『萩魚』で買った刺身用クジラ。
クジラの刺身は食わず嫌いでしたが、ニンニク醤油で食べてみたらめっちゃうまいのね。

給食で多分「クジラの竜田揚げ」は出るであろうけれども、給食である以上どうしても冷めてしまいますからね。
これは是非、ご家庭でアツアツの状態で食べさしてあげてください。後の好き嫌いに大きく影響しますからねぇ。

昨日、業者さんと話してて初めて知ったことなのですが、長門の方は2006年から学校給食でクジラ出してるんですってね。萩では私の世代ではあったような。あちらの方が本場って感じなのに意外でした!
給食でそういうのが出るのはいいことですね!栄養も大事ですが地元の、ひいては日本の食文化も知ってもらわねば。

給食のこと書いてると、ジェイミー・オリバーを思い出してしまった(^^;
まあ、ここのTEDサイトで彼の演説聞いてみてくださいよ。すごいから。