年末ならでは

未分類
12 /28 2012
昨日のセリで、アマダイ3入の箱が35,000円の値がついたそうですよ!さ、さすが年末…ゴクリ。
一体誰が買って誰が食べたのやら。
今日のセリもバンバン高値がついたんでしょうね。

さて、本日の「三共鮮食」では、アマダイはアマダイでも、何ともめずらしい白アマダイがおりました。
ジャーン!
2012122802.jpg
顔怖いわ!
こんなホラー顔でも、アマダイの中では味はナンバーワンであります。
みてくれだけで決めてはいけませんね。
2012122805.jpg
いや、それにしても…ふふふ。

こちらは毎週金曜日の朝市。

9時丁度の開始時間にはあんだけあったのに…9:05にはもう人も去り。こんな感じ。
しかしこれは前哨戦。
明日!
明日からですよ。29・30・31日の三日間はスペシャル朝市です!
売り場のより一割は安くするそうです!
ただし9時から用意した分がなくなるまでです。売り切れごめんであります。

そしてそして半年ぶりの入荷、見島F1牛…!!
2012122804.jpg
萩・見島の大事な日本在来の牛、和牛の中の和牛・見島牛!のF1肉です。

2012122803.jpg

熱血なう!

未分類
12 /27 2012
今日のKRY熱血テレビの中継は萩しーまーとです!

ちょうど今、中継中。

もう閉店前なので余裕のあるスタッフはテレビで出演している駅長をチェック中。
2012122704.jpg

内容は年末商品の紹介ですよ~。
鮮魚は中継中で近寄れなかったので、パスするとして・・・
はい!弥富生のソバ!
2012122703.jpg
朝はワゴンいっぱいに入ってましたが、もう底が見えとります。おいしいですよ!

はい!もち!
2012122705.jpg
久光製菓の鏡餅は世界一ィィ。ww
5合のは品切れしてしまったのでなしです。
ええですのーええですのー。
私も餅をついたのですが、こねーに高さのある丸みになりませぬ。
2012122701.jpg
↑自分がやると流れるんですよね~。
手のひらで転がるサイズだとちゃんと丸くなるんですがねぇ。

クリスマスが終わってすっかりお正月気分です。

未分類
12 /26 2012
クリスマスは終わってしまい、店の中はすっかりお正月の雰囲気になってしまいました。

クリスマスツリーが飾られてあったがんがんの前は、

お正月バージョン。

松が飾られ、

例年ながら、さくら屋では

おせち。

おせちが出てます。
奥で誰かがつまみ食いしてます。
私も、真似して鱈の旨煮をつまんでみたらおいしかった。

お正月用品。

そして青果でも、これ何て言うんでしょうか?
干し柿が串にささったやつ。
それと隣は葉付きみかん。

お正月準備はお早めに。

風の強い日にマスクをつけて自転車に乗ってはいけません。

未分類
12 /24 2012
なぜなら、強風によりマスクが目に被り視界が塞がれて転倒してしまうからです。
私の前を行く人がそれで倒れて頭をぶつけてしまいました。
まあ最近のマスクはピタッとしてますからね~。ですが一応ご用心を。



寒いですねー。
今朝、仕事場に着くまでに道中2回もスリップ事故してるのを見かけてしまいました。あの短い距離で!ガクブル

今シーズン初めてホカロンを腰につけてきましたが、一番いいのは肩甲骨に貼るんだって?
そこに貼るの難易度高いですよぇ。と言ったら
『何言ってるの!着る前に貼るのよ!』
……。
(゚△゚;・・・!!
いやぁ、何か目からウロコが落ちました。

こんな寒い日には温かいものがいいですよね。
ちょうど『萩魚』でなぜかマルコメのトン汁カップを売っております。

ポットもあるんだな~。

そしてそんな『萩魚』では、今日はイヴということもあり、家族用サイズの握りセットが登場。
2012122403.jpg
エビとサーモン以外は地物ですの。
鯛・ヒラソ・ワカナ?・ウニ・ヒラメ?エビの横のはなんでしょうかね~おいしかった。
ネタがとっても良いのでペロリっすよ!誰が食べてもこりゃうまいです。

もうすぐ年末です。

鮮魚
12 /19 2012
早いもので、明後日は冬至。
もう1週間足らずでクリスマス。
2週間足らずでお正月です。
本当に1年は、あっと言うまです。

冬至には、『ん』が2個つくものを、食べたらいいんだそうです。
かぼちゃはなんきんなので、んが2つなんですね。
にんじん、きんかん、ぽんかん、ぶんたん、もでしょうか?

萩魚には、
なまこ。

袋に入ったなまこです。
そう言えば、毎年クリスマス前ぐらいに登場します。
処理するのが嫌なので、刺身パックが出るのを待つことにします。

と、隣を見ると、

数の子。

数の子です。

これを見ると、お正月が来るぞー!!という気がします。

明日はいよいよ

未分類
12 /15 2012
気が付けば今年も残り半月。
師走は早いですね~。こないだ旺鑫閣で忘年会でしたが、初めてピータン食べましたぜ。
先に辛い料理ばっかり食べてたんで、舌が麻痺した状態だったのが幸いしたのか、うまかった。
コクがあるんですねぇ。酒飲みにはもってこいだと思います。私はジンジャーエールですけど。
店長がメニューにない料理もできますよ~とおっしゃるものですのでお任せで作ってもらったのが、色々とおいしかった!
その一つにモンゴルでしかない調味料を使ってるらしく、日本名がないということなので字を書いてもらいますと
ふむふむ。孜然(ズーラン)というらしい。
でもこれ絶対食べたことあるよな~と思って、調べたらクミンでした!
ズーラン=クミン ここまではただの私用メモっす。

さて、新山口駅で見つけたんです!

『帰ってきた晋ちゃんまんじゅう』
12月初旬にはもうあった。気が早っ。

・・・たしか味はそんなにおいしくなかったな。

明日は選挙に行こう!
開票速報が楽しみだなぁ。

大河ドラマが終るまでには行こうと思ってたんですよ

未分類
12 /13 2012
宮島へ。
1年前に全面改装された宮島水族館へ行ってまいりました。

わたくし、改装前はこのトドとカワウソはいたなと記憶しております。
20121304.jpg
以前は結構臭ってたカワウソエリアですが今はきれい。
ちなみにこのパイプは廊下の上に設置されており、人間の頭上をカワウソが通る仕組みです。
このとき出口が塞がれてた?のでカワウソはこのような体勢でへこたれてましたw

スナメリさん
20121301.jpg
マジックミラーなのに、どういうわけか人間がいるってわかるんですかね?結構近寄ってきて愛想ふりまいてくれます。

しかし

なぜピラルクがおらん。
なんでじゃー。20年前に行ったときも、休館になる前に行ったときもおったのにぃ~。(同じピラルクじゃないかもしれませんが)

私的にはピラルクが目玉かと思っていた宮島水族館。スナメリに持っていかれたか。
でも一番よかったなーと思いましたのはこれ。
20121303.jpg
マガキのいかだ!
1階からは中の様子がみれて、2階からはイカダが見れるのです。美しい牡蠣の養殖カーテン。
これもっと規模のデカイ水槽にすればよかったのにー!!!
牡蠣の上でじっとしている多分クロソイ達が可愛すぎる。
まるで高いところからじっと観察している猫のよう。魚に観察されちょる(*´Д`)

宮島といえばアナゴ飯。
もちろん食べましたとも!瀬戸内のアナゴはこっちとくらべて小さいのですが、それがいいそうですよ!
アナゴも牡蠣も大変おいしかったです。

柚子味噌田楽。

青果・日配
12 /12 2012
こんにゃくを頼まれて青果に買いに行きました。
前にも買ったことのあるこのこんにゃく。
とてもおいしいのです。

最後の1個。

萩市小川の手づくりこんにゃくです。
こんにゃく芋100%なので、お刺身でもおいしんだそうです。

評判がよく、すぐに売れてしまそうで、この日もお昼過ぎなのに、もう残り1個。

柚子味噌を知り合いのおばちゃんにもらったので、たっぷりのっけて、
柚子味噌田楽を作ってみました。

柚子味噌田楽。

こんにゃく、でっかく切りすぎた。

歯ごたえもよくいい味です。

アジフライうまい。

未分類
12 /08 2012
萩しーまーと『萩魚』には漁協三見支店の女性部、その名も『三見シーマザーズ』の皆様が作るおかずが買えます。
「シーマザーズ」って「シーざまぁす。」って言いそうになるんですよねー。どうでもええがのぅ。

品揃えは、アジ南蛮・アジの押し寿司・アジ巻き寿司など。アジ路線がブレない。
2012120802.jpg
うそうそ。ひじきとか、サバの甘露煮だってあるんだぜぃ。
でも主力はアジのおかずです。
押し寿司・まき寿司は双璧をなしています。

中でも私のオススメはこのアジバーガー。
私はこれを見て、バーガーとサンドイッチの定義がよく分からんこうなりました。
2012120801.jpg
このフレッシュ感がぶちうまそう('ヮ`*)

実際食べてみますと、もうパーフェクトなり!
本音言うと、その場で電子レンジかトースターでチンしてもろうたら良いのですが。
みずみずしいトマトに、グリーンリーフ。タマネギとマヨが効いた玉子ちゃんとアジのフライがよう合いますわー。
なによりパンがおいしいのね。
このパンどこから仕入れてるんですかー?と聞きましたところ、
『前はパン屋から仕入れてたんだけど、そこがおらんことなったから、自分達で作ってるのよねー。』

わーお。
きっと三見支店には、すごくマメなお人がおるんじゃね。
何人か、栄養士さんもおるそうやし・・・。そりゃパンまで焼けるよね!
毎日しーまーとまで配達してくれるし。三見ってすごいなぁ。

ちなみにアジバーガー。基本は土曜日に出すそうです。でもこないだ平日にもあったので、そこらへんはまだ固まってないみたいですね。主力の寿司は毎日ありますよ!

ちなみに三見シーマザーズのご飯が食べれますのは、三見の道の駅のレストランです!本拠地?



船に乗ってきた!

未分類
12 /06 2012
エル・グレコ展が大阪の国立美術館で開催されてるので、行ってきました!
大阪で開催されるのは、願ってもないチャンス!(1月から東京でもありますが、あんま飛行機乗りたくない)
スペインに行く度胸も金もない私にとって、大阪までの新幹線代くらい!
これを逃すと一生見れなさそうなので、本物を見れて幸せでした。なんというか、よく貸し出ししてくれましたよね。どうやって交渉してるんでしょ。
まあ、ここで宗教画の話なんぞしてもしょうがないので・・・

乗船して来たんですよ、サンタマリア号に!

普通に乗船券買うと1500円なんですけど、周遊パスというものを買えばサンタマリアは無料で乗れるんです!美術館だって300円引いてくれるし!
そりゃ買うでしょ?
でもね、
乗船乗り場付近に行ったらサンタマリアが見えたのね。

帆が張っとらんじゃあないか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!
あああ、しまったぁぁぁ。そこまで考えてなかったぁぁぁ
これやったら萩-大島の連絡船乗るのと変わらんじゃないか。
でも、2000円で周遊パス買ったから乗らないわけにはいかないでしょ。乗らんかったら共通一日乗車券(850円)で済ますわい。

でも
めっちゃ楽しかった(´∀`*)

船内の探検も楽しかったし。
なにより景観?さすが5大港の一つ。門司では(おそらく)見ない大型コンテナ船がいるよー!!

いい積みっぷり↓

財閥系倉庫もあちらこちら見れて楽しい~。
IKEAもあったで~。

後々は神戸にあるサンタマリアの復元・実物大を見に行きたいですね。
というか、今回乗った船内にあったサンタマリアのボトルシップが欲しい…。

萩では、美しい歴史の町並みを堪能できる遊覧船が運航していますが、12月からはお休みです!

萩ワイン。

ほろよい亭
12 /05 2012
もうじきクリスマス。
クリスマスといえばシャンパンですが…。

先日、ほろよい亭のお姉さんに、
「どう?これ?おいしいのよー。今だけ。数量限定。」
とすすめられてついつい買ってしまった。

萩ワイン。

萩ワイン。

Shibukiです。

1本720㎜ 2,000円と結構なお値段ですが。

飲んでみると本当、濃厚。
日ごろ、ワインなんて飲みつけないのでむせてしまった。

紫福の山田フルーツファームさんのです。

夜な夜な、グラスに入れては、ちょびちょび飲むのがいいのです。

それにこの濃厚なワイン。
維新亭の甘~いシュトーレンが、よくあうのです。

シュトーレンと。

道の駅「萩しーまーと」が繁盛しているわけ 発売中

未分類
12 /01 2012
うちの駅長が本を出しました!おめでたいことです。
4772610944道の駅「萩しーまーと」が 繁盛しているわけ: 地産地消の仕事人 道の駅・活性化ビジネスを教えます
中澤 さかな
合同出版 2012-11-20

by G-Tools


国立国会図書館に収められてるんかな~と思って検索してみたら・・・うわーお。
「萩しーまーと」とか「中澤さかな」で既にいくつか登録されてるんですね~。すごっ。名前がいつまでも残るんですね。

私ったら、発売前に手に入れたのに、先に借りてしまった本8冊を読み終えるのに必死で、今頃読むに至りました!

多くの偉人を生み出したという高い矜持を持つが故、こってこての凝り固まった保守的な萩の地へ、単身乗り込んできた『よそ者』。
滋賀県出身の彼は、近江商人の遺伝子がはいっているのか、地方の田舎では考えられないような年商をたたきだす商業施設を作り上げるのだった・・・。

とにかく開業当時は本当に散々けなされたらしいですね~。
私は生粋の萩しーまーと職員ではありませんので、始めを知らないのですが、当時からいる職員から話を聞くとそうだったそうです。
成功したこと、失敗したことなど、実際にしてきたことを包み隠さず本に書いてあります。
私が入社したときは既に安定?してたので…私にとって知らないことが書いてある序章部分は面白かった!
でもいろいろと試みたんだなという残骸らしきものは、お掃除するときに多数発見しております。0からの歩みの大切な思い出ですね。(全部捨てたけど)

山口県のローカル番組に長年をかけて毎週出演し、山口県民の皆様へは萩しーまーとの存在を植え付け、地元萩のケーブルTVでは季節の魚、調理方法を紹介。「あらちょっと今日の夕飯はこれにするわ」となるわけで!

そんなこんなで、萩しーまーとの知名度はいつの間にか上昇。へたら今度は萩しーまーとが萩の農水産物を盛り上げるんじゃー!最終目標は地域活性化!※本では道の駅としてやっていくことは8つ書いてありましたけど、ここではざっくり
というわけで、駅長・中澤さかなは、自らプロデューサーを買って出て萩市、漁協、生産者団体.eteを巻き込んだ活動をしていくことに。そして今や農林水産省認定の6次産業化ボランタリープランナー・中澤さかなとなったわけです。

そうして各地方へアドバイザーとして駆け巡ることになったわけですが、
本の締めくくりは、担当した市町村での活動例を挙げています。
「萩しーまーと」を絡めつつ、内容のウェイトは萩市を主とした地域おこしに置かれています。
地方振興の参考になれる一冊!