もうすぐ12月です。

レストラン(来萩/がんがん/維新亭)
11 /28 2012
早いもので、もうすぐ12月です。
クリスマスにお正月…。
本当に1年は、あっという間です。

もうすぐ12月なので、維新亭では、毎年恒例のシュトーレンが早々と登場です。
この赤いパッケージを見るとクリスマスだなと思います。

シュトーレンとバウムクーヘン。

毎年、シュトーレンは私にとっては少しお高いので、「よしっ買うぞ!」と思うまでに当分時間が必要です。
毎年、揺れに揺れて結局買ってしまうのですが。

今年は隣に見慣れぬものが、
自家製バウムクーヘンです。

秋川牧園の卵と牛乳を使ってて、自然の材料だけで作ってるんだそうです。
こだわってるんですね。

そして今なら、

クリスマスギフトバック付き。

クリスマスギフトバック付きなんだそうです。

プレゼントにもってこいです。

ふじりんご。

青果・日配
11 /21 2012
青果売場では、いつの間にやら柑橘系がごろごろ。
すっかり冬の果物になっています。
りんごもごろごろ出ています。
そういえば、今年はりんご狩りに行ってないなぁ。
毎年、おなじみ、かものはら果樹園さんのふじりんごです。

ふじりんご。

生産者、宮内さんの素晴らしい笑顔です。
このごろの食後のデザートはもっぱら柿にりんごです。

りんごの下には、

りんごジュース。

この、りんごジュース、100%だけにめちゃくちゃ濃厚でおいしいのです。
寒くてもついつい飲んでしまいます。



名宝を見に行った

未分類
11 /17 2012
テレビ< 藤田伝三郎展で、当時9万円、現在の価格で9億円で落札された交趾大亀香合が展示されま・・・・・・

…!!
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
というわけで、見に行ってきましたよ~9億円!

こないだちょうど「NHK日曜美術館」で藤田美術館の再放送やってましたので、それも予習がてらバッチリ見ました!

藤田伝三郎は、南海電鉄の基となる会社を設立したり、琵琶湖の水を京都へ引く琵琶湖疎水を整備したりした実業家で美術コレクター。
萩市出身。若くして実家の商いの売上をものすごーく伸ばしたり、明治の世になり要らなくなった大量の銃や大砲を大阪に行って片っ端から売りさばいたりなど。
藤田財閥や、藤田伝三郎で検索していただくといい。
長州勢大物との人脈かぁー。なんか長州らしいよねーと思ってしまった。身内は大事。

藤田美術館では国宝9点も所蔵されてるそうですが、今回の萩博物館に国宝は来ておりません。
それでも重要文化財は何点か見れますよ!!!!
そんなんならあれ、『信長の野望』の家宝もあるんやないん?と思ってしまうこの私。銘がついとるのもよーけあったし!肩衝茶入の在中庵とかそーじゃないの!?重要文化財だし!!!
とにかくすんごい美術品が生で見れるいい機会ですので、ぜひ見に行ってください。

2012111701.jpg
↑萩博物館から萩美術館へ移動中に遭遇。
観光協会のパフォーマーの方々。女性だけど、まあなかなか。
道中すれちがう観光客のおば様方に大うけ。
(パフォーマーではなく、観光客のお嬢さんがコスプレしていると勘違いしてますが。)
 おば様「かっこいいわね~。どこで着られるの?
着るんか!そうなんか!(゚∀゚ )ドキドキ


干し柿。

青果・日配
11 /14 2012
今日は朝、ひょうが降ったようです。
誰かはあられだと言っていましたが。
とにかく冷えます。

今日のような日はあったかいものが食べたくなりますが、
今日のおやつはこれでした。

粉ふいてる。

干し柿。

いい粉がふいてます。

昨年、我家のものが大好きなので、紐でつるして軒下に干して挑戦しましたが、
カビだらけになってしまいました。
しまいには落っこちてありこのえさになってました。


干し柿。

どうやったら、うまく出来るんでしょうね?
作り方を教わりたいです。

世界の魚屋

未分類
11 /10 2012
写真整理をしていたら、知人が撮って来た魚屋の様子が何枚か写ってたのでご紹介。
多分どれも観光地で見れる範囲のトコだと思います。

下の写真二枚は、おそらくトルコ(次の写真がトルコアイス売りのおっさんだったので。でも前の写真はスフィンクスだった)

↑石?の丸いくぼみがある台に縦並び。ちなみに上段ではヒメジがいますよ。

2012111002.jpg
撮影日は5月でしたが、氷は使わないっぽいですね。

お次は南イタリアのどっか。(次の写真がアルベロベッロの町並みだったので)
2012111003.jpg
なんかめっちゃ近所の魚屋さんって雰囲気。イカ・サバ・タコ・海老・切り身のサーモン。

お次は別の人が撮ってきたやつですが、中国の多分、青島。
鮮魚店ではなく、でっかいレストランだったと思います。
野菜や肉もあり、食材を選んで料理して食べるとか言ってたような。
2012111005.jpg
ちなみに奥には丸太に中華包丁が刺さってます。
他にも幼虫ぽいのやらサソリやら、本当に色んな食材が写ってました。
下の写真はワニです。
2012111004.jpg
鰐魚って書いてある。一斤88元ですって!日本語にしますと500g=1,110円てことか?
中国では100gとかじゃないんですね。1斤が基準で多ければ半斤(250g)で言うんですって。
日本でリンゴが一個でバラ売りしてあるのに驚いたそうな。
豚肉でもドカドカ買うらしいし、夏はスイカ、冬は白菜をトラックの荷台いっぱいにして買うって天津の人が言ってました。んで1シーズン乗り切るって。
でもその人は改革解放前に生まれた人じゃけ、今はどうなんでしょうね~。私の天津のイメージはめっちゃ都会なんですもの。スーパーでバラ売り買ってそうな?
少量ずつ買う日本ですが、食品廃棄量だけみると、国民1人あたりはアメリカをぶっちぎってます。食品ロス率は知りませんけど。

オイル・ルージュが楽天が買える!

未分類
11 /09 2012
ぃあーっ!!!ヽ(´ヮ`)/
オイル・ルージュが楽天で買えちゃうんですよ。来春まで。
2012110901.jpg

以前、オイルルージュ・プレーントとイタリアンが、『2012料理王国100選』に選ばれたのです。すごいでしょ。
『料理王国』はその道の人なら誰もが知ってる有名雑誌。これを読めば料理の世界の流行がわかります。

そしてこのたび、『料理王国』と『楽天』がタイアップして、100選の商品を通販できるようにしようと企画されたのです。
ページはこちら⇒【楽天市場】料理人と食通たちへ、料理王国が選んだ厳選素材をお届けする通販サイト:プレミアムフーズ

オイル・ルージュとともに、他の100選の商品も一緒に買えてしまうとは!!!
オイル・ルージュで、ボジョレー・ヌーボーの解禁日を迎えましょうぞ。迎えましょうぞ。

今日は立冬なんだそうです。

未分類
11 /07 2012
今日は暦に立冬と書いてあります。
もう、冬なんですね。
早い早い。

近頃お客様から紅葉の問合せがありますが、萩近辺はまだ色づきはじめのようです。
見頃は、もうちょっと先のようです。

そして、冬なので、売場では。

ちょっと前から、

とらふぐ刺身。

とらふぐが…。

そして待ってた、

早生文旦。

早生文旦。

今年もせがまれ、重いのをがんばって持って帰りました。

ムッキーちゃんのおかげ。

今年もムッキーちゃんのおかげで、すんなりむけます。


鯛めしの素を使ってみた。

未分類
11 /05 2012
ニ週間ほど前から、フジミツのめしの素シリーズを『萩魚』にて販売しております!

メインの具材になる魚&鳥は、山口県産です。
私は『鯛めしの素』が一番売れるじゃろうと目星をつけておりましたが、やはりというべきか『ふぐ雑炊の素』が一番人気でした。

ちなみに萩しーまーとでの『鯛めしの素』最初の購入者は、わたくしめにございます。
研いだ米2合に注いで炊飯スイッチを押すだけです。
余談ですが、スイッチを押すとき、象印なのできらきら星が流れます。
2012110502.jpg
真ん中の鯛は入ってませんよ!これ自前!!
『鯛めしの素』は、レンコダイが入っています。
お味はもちろん具沢山で、美味しゅうございました。三つ葉があれば、なお良しです!

くろうに

未分類
11 /02 2012
数日前、磯焼けの原因である、ウニ駆除が家の近所で行われました。
ウニは大事な藻を食べるんですな~。
ウニはウニでも、アカウニなどは売り物になりますので良いとして・・・・

はい、このクロウニ!
黒い、黒いです。ガンガゼともムラサキウニとも違います。
中身すっかすかで、色が申し訳ないがあんまりおいしそうじゃないです。
これから冷たい水温になっていくと、今よりは身がつきます。

とまあ、いい評価はいっそないクロウニちゃんですが、ウニはウニ。軍艦巻きにしてみました!
2012110202.jpg
13匹いたんですけどね~、出来たのは3つ。こういうのって1.5貫って数えますの?軍艦巻きの助数詞って『巻』?『艦』?

と、ウニの話題を出してくる割には今、潜り禁漁で萩のウニはないんですけどね (; ・`д・´)な、なんだってー!!