ナイスどんぐり!

未分類
10 /31 2009
昨日は、山陽小野田市からのお客さまが事務所まで来られました!
何とわざわざ松陰先生を訪ねて来たはいいが、迷われたそうで。道を訪ねて来られました。
惜しい!
松陰神社はすぐそこですよ!
萩しーまーとから見えるトンネルを抜けてちょっとですよ♪
観光案内図をお渡しし、行き方を説明・・・。
お礼にこんなものをくれました。
200910311932000.jpg
どんぐりです。どんぐりのコマです。
写真は回転中なので、ぼやけてます。

小野田は人工的に作られた大きな公園が二つあって、そこにドングリがいっぱいあるんです。
って言われたので
自分 『竜王山んトコですか?』
相手 『・・・・・・いや、あそこは人工的じゃないです。』

うおっと、・・・違ったか。ならば

自分 『江汐公園ですか?』
相手 『・・・・・・いや、そこじゃないです。』

・・・・・・・・ええと、
あと何だっけ?
小野田といったら後は三年寝太郎とか(違うかも)
セメントとか、セメントとかセメントしか思いつかないぃ~(汗)

結局どこか教えてもらいました(^▽^;)
サンパークの近くですって・・・。
あー・・・・なんかあったっけ?でっかい石油タンクみたいなのがあるトコかな?とかなんとか思いつつ、納得したフリ。

初めもらったのは、ドングリのコマだけだったんですけど、
上記のような話しをしている間、
『自分の知ってるどんぐりは、もっと小さくて、炒って喰ってたけど・・・
このどんぐり喰えるかな~。
人工的に作られた公園はどんぐりの樹が多いのかぁ。
そいやぁ愛知県のモリゾーが、しきりにどんぐりの樹を植えようって宣伝してたよねー。
あ!そういえばしーまーとに置いてある緑の募金箱もどんぐりだよな。
と、他事を考えながら、お客様の服にぶらさがってたドングリをガン見していたので、それもくれました。
安全ピンはずして、赤い紐つけてカバンにぶら下げましょ。


いやはや、どんぐりが本当にコマになってるからビックリしました。
ちゃんとキレイに回るんですよ。
どうやら、私だけでなく他の従業員もいただいたらしいので、もしかしたら昨日はどんぐりのコマもらった人が沢山いらっしゃるかもしれませんね。


ありがとうざいます~(人-)
ではこれにて。




吉田松陰カレンダー

ほろよい亭
10 /30 2009
じゃん!
巻物


吉田松陰秘伝の書です!(※ウソウソ)



これは可憐な、カレンダーでございます。
地元の印刷会社さんが作ってる、毎年好例吉田松陰カレンダーです!

どぉーですか?
今回のは値段も手ごろになり、デザインもGOOD!



500円です。



巻物を開くと・・・


スルスル・・・。


この巻物を開いていくと・・・
(ほろよい亭の姐さんの手です。指長くていいなぁ(´・ω・`))













これが表紙




松陰先生ぇー







掛け軸風ね。






べローンとめくれば
中は、毎月松陰先生のお言葉が。
どれを撮ろうかなぁ~と思案しながらペラペラ捲ってたら、突然『それっ!』とほろよい亭の姐さんのご指定でしたので、コレ。


写真がヘタクソなので、上の文字がバックリ切れてますが、こう書いてあります。
『親思ふ こころにまさる親心 けふの音づれ何ときくらん』
姐さんは、これが好きなんですね。
吉田松陰がいつ、誰に、どういう背景でこの言葉を書いたのか。ちゃんと説明文が添えられてます。

ね、いいでしょー。
一応、予定も書けるようになってるし。
ただ、ちょっとトイレには掛けれませんねぇ。(失礼


今日は、また携帯を忘れてきてしまったので、ほろよい亭の姐さんのをお借りしました。ありがとうございます。m(_ _)m

もう自分のことは、ウッカリモノと呼んどくれぃ。

ではこれにて。









至誠館オープン。

イベント情報
10 /29 2009
10月27日に松陰神社に行ってきました!
この日はもちまきがあったので、餅を拾うために。(目的の半分はね)
PA272679.jpg
夕方に行ったので、そんなに人はいませんでした。
実は上の写真の中に、萩の市長が写ってます。
画像小さくしたので、大丈夫でしょう(笑)
それにしても、えらいことキレイになりましたね~。鳥居までの道。

奥へと歩いてる途中、目についたのがスーツ姿の人たちの多さ。
この翌日に長府へ行ったのですが、やっぱり沢山のスーツsがいましてねぇ。・・・一体なんなのさ?
PA272690.jpg
↑松陰神社本社
ここにもスーツが!
中に入ると
PA272692.jpg
着物率高っ!
そぉーです、松陰先生に奉納する詩吟と詩舞の真っ最中!
これ見たかった一つです!(と言いつつ、そんなに見てない。)
本当は、こんなに明るい所じゃないのに、写真で撮るとこうなってしまった・・・。
フラッシュ焚くのも悪いし・・・。
もっといい感じの暗さだったんですよー。

オマケで至誠館の写真。
PA272687.jpg
これ、至誠館の覗き穴です。中から覗くと松下村塾が見えるような向きになってるんですが、この日はまだ私のような一般市民は入れなかったので、
覗き穴を逆に覗いてやりました!意地悪な奴です。
PA272701.jpg
ついでにミュージアムショップもパチリ。
販売してるものは、ここだけしか買えないものばかり。らしい。

しーまーとだって、新発売の松陰先生のアイテムがあるんですけど、
これはまた明日。

ではこれにて。





続きを読む

のどぐろ。

鮮魚
10 /28 2009
今日も気持ちのいい青空の1日でしたね。

朝、売場を歩いていると、井町の店長よりこんな写真をいただきました。

今朝の空。

店長が出勤する時、あまりにも空がキレイだったの思わず撮ってしまったとのこと。

気持ちいい青空ですね。
うろこ雲とか言うんでしょうか・・・?店長はいわし雲とも言うとか言ってましたね。
秋の空はとってもキレイです。
夕焼けもまたいいですよね。
店長、今度はキレイな夕焼けを待ってます。

さて、昨日のこと三共に用あって行ったのですが、
社長に「今時のおすすめって何ですかね?」と聞くと。
「これこれ。これがええ。」
とすすめてくれたのが・・・

のどぐろ。

赤ムツ。

のどぐろですね。

社長が言うには、同じのどぐろでも獲れる所によって味が全然違うんだとか、
三共の、のどぐろは対馬で獲れたのだそうです。
値段は他のに比べてちょっと高いかもしれませんが味は格別とのこと。
脂の、のりが違うそうです。

社長曰く、
三共のおばちゃんみたいだと言うことです。

確かに、脂がのって丸々して、おいしそう!!
日本海の宝石とも呼ばれるそうです。
おばちゃんは、三共の宝石ですね!!テカテカしてる。

松陰漬

青果・日配
10 /26 2009
10月28日は、松陰神社宝物殿がオープンですねぇ!
いよいよかと思うと、以前あった吉田松陰遺墨展には、ついに行かなかったなぁ~行けばよかったな~とつくづく思います。
古ぼけたコンクリートの建物だったから、入りづらかったんですよねぇ。不気味で。

松陰神社では『松陰先生殉節150年記念大祭』が昨日からあるんですが・・・
もちまきは、明日もありますよ!16:30からです。

と、まぁ松陰先生ということで
20091026.jpg

松美屋醤油さんの『松陰漬』でござ~い。
松美屋さんといえば『殿さましょうゆ』が知られてると思います。

殿さましょうゆねぇ・・・・・
甘いんですよー。
萩のしょう油は、甘い傾向にあります。
その中でも「殿さましょうゆ」は特に甘いと思います。

だから

焼いた餅にぴったり!

なので、明日のもちまきで見事餅を手に入れた人は、「殿様しょうゆ」をドウゾ。
砂糖入れなくてもイケるんじゃないかしら?
それにしても、いいですねぇ。もちまき!
空から食べ物が降ってくるなんて素敵すぎる

というワケで「松陰漬」は甘いです。
中身は大根を、松美屋さんの特製しょう油ダレでつけこんだものですよ~。
白いご飯が欲しくなります。
ところで、萩しーまーとでは売ってないですが、松美屋さんの「殿様三昧」というふりかけもあります。


松陰神社には「松陰だんご」というデカイ串団子もありますよ。
ではこれにて。



りんご狩り。

未分類
10 /25 2009
今日は、どんよりしたお天気です。
今日、萩では、いろいろなイベントがあるそうです。
朝の7時に、のろしもなりましたね。
松陰神社では、今日から3日間お祭りがあるようで、今日は餅まきがあるそうです。
何時からなんでしょう。
これは、拾わねば。たくさん拾ったら正月に餅買わずにすみますもんね。

先日、お昼を食べていたら三共のおばちゃんが、りんご狩りに行ってきたと言うではありませんか。
そうね、もうそんな季節。
これは行かねばと休日せっかく晴れたので行ってみることに・・・
りんごと言えば、徳佐かな?
何の下調べもしてなかったので、とりあえず車で阿東町まで。
萩から行って、一番手前に見つけたりんご園へ行ってみることに。
「しもせりんご村」です。

駐車場に着くなり2頭のワンちゃんがお出迎えをしてくれました。
彼らはお出迎えがお仕事なんだそうです。
おっきくておりこうです。

で、早速お兄さんに説明を受けて、もぐことに。
この日あったのは、「陽光」と「王林」という品種のりんごです。

おいしい陽光。

1個ずつもいで食べたのですが、私は「陽光」のほうが好きですね。
甘くてかたくて大玉です。
どれを、もごうかかなり迷いましたね。

で、園内にはたくさんのチャボが放し飼いされてます。

チャボもいる。

池もありカモもいました。

で、こんな素敵なピザハウスも。

おしゃれなピザハウス。

中のイス、テーブル、ピザを焼く石釜もオーナーの手づくりだそうです。


で、早速ピザを注文。

焼きたてピザ。

焼きたて、熱々で、おいしい~。

匂いをかぎつけたエスポワールくんもやってきました。

エスポワールくん。

「だめよ。」と言うと、あきらめて隣りで寝てました。

で、その時団体のお客様が・・・
おばちゃんの「いらっしゃいませ。」の一言で、エスポワールくんは、かけって行きました。
すごい。
どんな時でも、自分の仕事を忘れない!
本当に、おりこうです。
見習わなくっちゃ。

明日はイベントづくしじゃないですか・・・。

イベント情報
10 /23 2009
明日の24日と25日。
山口市にある「オーガニックデリカテッセン」(山口サビエル記念聖堂の近く)で、
萩から金太郎(ヒメジ)のコロッケ&フライの試食があるようです!

アツアツのホクホクのコロッケ&フライを食べに来てください!

明日っていえば、山口市の「山口文書館」で、松陰先生が処刑される前に詠んだ「絶筆」と、亀タローの描いた「肖像画」がまた見れるそうじゃないですか!
展示期間は10月24日〜11月1日
       ※10月26日(月)・30日(金)は閉館。
山口文書館は山口図書館の中(ですよね~?)です。
私、まだ本物見たことないんですよね~。

もひとつ、明日っていえば、第18回 萩・世田谷幕末維新祭り!もありますねぇ。
萩市の要人達も、東京へ行ってるハズ・・・。
ふむ、萩がさみしくなっていく(哀ノД`)゚+.
萩・会津の物産展もあるんですけど・ ・ ・どんくらい出店があるんですかね?
遠路遥々東京までねぇ~。うーん、すごい。


今売り出し中の金太郎。今日も店に並んでましたよ~。
まだ金太郎の加工品は売り出してないようなので、明日のオーガニックデリカテッセンでの試食は、ある意味、めったにないことよ。

そういえば、金太郎を食べれるお店ってどこだろう ・ ・ ・か?
たまに金太郎が出る店はあるにはあるが・・・・。
おお!ありました。
今日の情報新聞・SPOT山陰に載っておりました。
20091023.jpg
割烹千代さんです。
金太郎御膳は1,050円で昼限定!で、日曜を除く、です。
10月いっぱいまでは、こちらを出されているそうです。

ではこれにて。



食事会があるらしい。

イベント情報
10 /22 2009
やってもうた!!!

写真のデータが入ったコンパクトフラッシュ(1GB)を、洗濯してしまった(T_T|||)
アレ当時は高かったのにぃ~。
げ、現像してないのにっ!

今吊るして干してます。
駄目だろうけど、希望を残して・・・。

H21.11.11(水)に、ホテル萩本陣にて
『やまぐちの食再発見』という、県産食材を使った創作料理をいただける食事会が開かれます。
食材は、あんこう・長州黒かしわ・アマダイとからしいです。高級食材ですなぁ。

20091022.jpg


東京ドームホテル総料理長の『鎌田昭男』さんと(フレンチ)
アクアパッツァオーナーシェフの『日高良実』さん(イタリアン)
お二人の料理が各2品ずつ、他は萩本陣さんの創作料理がお召し上がりいただけます。

このチケット、実は萩しーまーとで、こっそり販売しておりますので
よろしければ、ぜひお買い上げください。

ではこれにて。

日時:2009年11月11(水)
場所:萩本陣
受付:17:00~
開宴:17:30~
費用:7,000円(お食事・ドリンク・税込)
問合せ:山口漁協販売部 083-231-2218




柿。

青果・日配
10 /21 2009
今日も、秋晴れのよいお天気です。

10月の初め頃から青果売場では、柿が多く出ています。

先月の終わり頃、じいさまが人丸さまのお祭りの準備をしてる時、近所の方から柿をもらい仏壇に供えておりました。

で、その方の柿がしーまーとにも並んでいるのです。

烏田さんちの柿。

なんでも、烏田さんの作った柿はたいそう、おいしいんだそうです。

これは西条柿の合わせですね。

合わせ柿とは、渋柿をドライアイスを使って渋みを抜くんだとか・・?

昔は、お風呂に柿をつけて作ってたんですって。
なんでも、昔の五右衛門風呂がちょうどいい具合にできてたんだとか・・・
ちょっと、お風呂につけるのって抵抗ありますよね。

で、親に「烏田さんちの柿買ってきて。」と頼まれ、買ってきました。

私は、昔から柿があんまり好きじゃないんですが・・・

なんでも、昔から「柿が赤くなりゃあ、医者が青くなる。」と言うくらいに、柿は体にとってもいいんだそうです。

早速、むいてみると・・・

おいしそうな柿。

おいしい。
ちょうどいいかたさに、甘み。

この時期にしか味わえないので皆さんも是非どうぞ!!

銅像をドーゾぅ。

萩のこと
10 /19 2009
萩に銅像が増えるみたいです。
10月14日の新聞に載ってました。

第1号は『僕らの高杉晋作(パクリ)』で来秋完成予定。

ほぼ等身大だそうです。←ここ重要
完成した銅像たちを、まちじゅうに散らばせるのか、一箇所にまとめるのか知りませんが、身長差の矛盾はないように祈るばかりですね。
ただし!台座を含めると3メートル・・・
ちなみに晋作は、彼の誕生地からすぐそこの広場の予定とか。

読売新聞→萩を偉人の像で飾ろう 建立委員会を設立
毎日新聞→高杉晋作銅像:建立へ 生誕地・萩に来秋完成 市輩出の偉人、順次作製 /山口

イメージ図、ご覧いただけましたか?
・・・THE・直立。
特別ポーズを決めてるわけではないようです。
明倫館や松下村塾に通っていた19~20歳頃の「若々しくりりしい男前の顔」ということです。
はじける前ってことですね!
男前かどうかは、皆様のご判断にお任せいたします。

カッコイイ高杉晋作の像って言ったらアレですよ。
功山寺境内にある、騎乗してるやつ!
五卿に「これよりは長州男児の腕前をお見せする」みたいなこと告げて去って行った場面のやつ!


来秋完成予定の高杉晋作像制作は江里敏明氏。
このお方の作品は萩城跡にあります。
事実上の長州藩初代藩主・毛利輝元像です。
teruchan2.jpg
近づいて 
teruchan1.jpg
さらに
teruchan3.jpg
あっぱれー。

数年前、花見しに指月公園(萩城跡)行った時にいつの間にかあったんですよねぇ。
うわっテルちゃん!こんなとこに♪

コスモス。

未分類
10 /18 2009
今日も、いいお天気です。
朝は、風が強くあやしい雲行きでしたが今は気持ちいい青空です。

先日の休日、やっとの思いで、コスモスを見に行くことができました。
前の前の休日に行こうと思ってたんですが・・・雨。その次の休日も雨
もう遅いよな。と、諦めていたんですが行ってみることに。

場所は下関のリフレッシュパーク豊浦です。
萩から191号線をず~っと通って川棚温泉駅のとこで、山手へ入って少しのところにあります。

この日はいいお天気だったので、多くのお客さんで賑わっていました。

お目当てのコスモスはと言うと・・・

コスモス。

まだまだ咲いておりました。

中には、枯れたのもありましたが、まだつぼみをつけたのもありましたね。

がんばって写真を撮られている方もいらっしゃいました。

まだまだ咲いてます。

井町の店長では・・・と思ったのですが、違いましたね。

黄色いコスモス。

こんな、黄色いコスモスもありました。珍しいですね。

ちょうどお昼時で、お弁当をひろげている方たちもたくさんいました。

弁当持ってくりゃよかった~と思ったのですが・・・

本当の目的はこれだったんで。

瓦そば。

川棚と言ったら、瓦そばですよね。
熱い瓦の上にのった茶そばが、ジュウジュウいうのがいんです。
下のちょっとこげたところがおいしいですね。

やっぱり花より食い気です。

爽やかなドレーッシング!

青果・日配
10 /16 2009
ポン酢やちょんまげビールで知られる岸田商会さんの商品で
『だいだいの季節』というドレッシングが、しーまーとにあります。
20091016.jpg


図体がでかい故か、いつも棚の一番下に追いやられているコレ。

945エンです。

1リットルで。
結構良心的!
以前試供品いただきましてねぇ。
以外とおいしかったんです。

実はワタクシ、ドレッシングをかけないタイプ。
と言いますのは。
メタボな父が、痩せる為に野菜を積極的に食べると言い出したのはいいが、ドレッシングをドボドボかけるんです(´ロ`')
初めはノンオイルでしたが(ノンオイルでも代わりに糖分が高い)次第にゴマドレが一番ということでそれに落ち着き、ドボボボボボ!
Σ(´*ω*)、;'.・オェェ!!
その当時は私もゴマドレ好きで使ってたのに・・・。
日々ずーっとゴマドレまみれのサラダを見ていたら、ゴマドレ使わなくなりました。


適量にしてくれぃ。


そんな父のおかげで、もう長い間ドレッシングを使わずに済んでたのですが、試供品、貰ったからには頂かなくては!
相変わらず父はゴマドレ一本ですし。

そうそう、ゴマドレと言えばキューピーのゴマドレが人気みたいで。
あくまで聞いた話ですが、
ドレッシングを商品化する前にキューピーの社員に味見してもらって点数つけて貰うんですって。
ゴマドレが群を抜いて、不動の高得点をマークしていたんですが、最近出たドレッシングは、それに近い点数をたたき出したそうで。
で、それは何かって・・・?
忘れたんですよぉ~(〒д〒)
だってドレッシングに興味なしだったので♪~( ̄ε ̄;)
タマネギのような気もするし、そうじゃなかった気もするし・・・。


話は戻りまして、肝心の『だいだいの季節』なんですが、
私は元々、酸味系好きですのでベリーグッドです。

200909271846000.jpg

粘度は結構サラサラ。
柑橘の爽やかな味です。
肉サラダとかに、もの凄ーく合うと思います。

ただ・・・
1ℓタイプしかないので、まずは試しに・・・っていうのができないんですねー。※もともと業務用商品取扱のトコですので。

まあ、青じそドレッシングとか、梅ドレッシングがお好きな方ならOKです。
濃厚なタイプがお好みの方には厳しいとだけ言っておきましょう。

私は大好きですよ。

ツインシネマでHACHI・約束の犬が公開(?)

萩のこと
10 /15 2009
萩にある映画館『ツインシネマ』で”HACHI・約束の犬”が公開されます。
通勤路でポスターが貼られてあるのを発見いたしました!( 車なんで遠目ですが)

HACHI


いやぁ、嬉しいです♪
『ツインシネマ』では、最新の映画はまず来ません。
いつもは”あ、今これやってるんだ。見に行こう。”なノリで映画館に乗り込むんですが・・・

HACHIは待ってました!

『待ってた』というより上映してくれるのかなぁ(自信なし)
という不安があったのですよぉ~~~。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

良かった良かった♪


こういうのは、やっぱりスクリーンで見たいんですよね~。
HACHIの子犬時代から死ぬまでを見届けてきます。
(演じたのは3頭の秋田県と子犬は柴犬)

我が家では寝たきりのデメキンがいます。
浮き袋に支障が出たんでしょう。
ずーっと横たわったままで7ヶ月目です。
白雲病にかかり、薬を投与して完治したかなと思ったら再発。
今も懸命に生きております。

6、7年は一緒にいる金魚なので、弱ってる姿を見るたびにまいります。

と、そんな金魚と、昔飼ってた犬をHACHIに重ね合わせてしまうので、号泣すること間違いなしです。

そんなわけですので、一人で、ほぼすっぴんで、『ツインシネマ』へ行ってきます!
あそこの映画館は人気が少ないので、気が楽です。
好きな所に座れ、ちょっとだらしない格好も、近くに人がいないので、ついつい背もたれズルズルゥ~。

唯一の『ツインシネマ仲間』と一緒に行くときも、お互い席を離れて見ます。
極力、車を運転したくない私たちにとっては、めちゃめちゃありがたい映画館なのです!

ハチが可愛くてリチャード・ギアが素敵で~
なぁんて浮かれてたら
日本語吹替え版onlyだよ。※ツインシネマのHPにはまだないですけど、他で調べたらそうらしい

ウガァ!(100のダメージ)
アクション・コメディ・ファンタジー以外は吹替えやらないでぇぇぇ。(台詞を聞き見逃したくないタイプ)
ギア様の声がぁぁ。

公開は多分10月17日からです。←HPにまだなかったけど。



萩ツインシネマHP⇒http://twin.navitown.com/


ただ今収録中。

未分類
10 /14 2009
今日は、雨が降りましたね。  
今はもうやんでるようですが、おかしな天気です。

昨日のこと、下の売場へ行った時のこと。
なんか、人だかりが・・・

そうです。昨日は萩ケーブルネットワークの取材がありました。
各店舗の商品を紹介するのですが・・・
確かこの日は、井町海産とほろよい亭の番。

と、井町海産の前を通ってみると・・・

やってました、やってました。

ただ今収録中。

店長、大丈夫?

前で見守る、井町のおばちゃんは、
「早いっちゃ、もっとゆっくり言いいねぇ。」
とアドバイスをしておりました。

がんばって、店長

放送予定が10月の末ぐらいとのことで、
「これからの季節、鍋にもいい蟹。」と、言うことで、蟹の紹介をしてましたね。

何度かやり直しをさせられてましたが・・・
うまくできたのでしょうか?

後で、ほろよい亭のお姉さんに聞くと、お姉さんは2回でOKだったとのことです。
ほろよい亭のお姉さんは長門峡の一升瓶をかかえて出演したそうです。

放送が楽しみですね。

しまった~。
我が家はケーブルついてない・・・。

誰か録画して見せて!!

帰りに隣りの萩魚をのぞくと・・・

まだまだあります金太郎。

金太郎がきれいに並んでおりました。

魚まつりの金太郎弁当、なかなかの好評でしたよ。

で、おまつりの日、私はこんなハッピを着てがんばったのでした。

金太郎ハッピ。

昼は「魚まつり」夜は「竹灯路物語」。

イベント情報
10 /12 2009
今日もいいお天気です。
私の休日はあいにくの悪天候だったのに・・・
3連休は、お天気に恵まれました。
おかげさまで、昨日行われた「萩・魚まつり」も昨年よりも多いお客様で賑わいました。
遠くからお越しいただいたお客様も多く、嬉しい限りです。

9時半より、行われた「萩の金太郎・地魚 無料試食フェア」も、ながーーーーーーい行列ができ、大盛況でした。
8種類の試食が、立て続けに行われ・・・
金太郎天ぷら、小あじ南蛮漬け、金太郎桜干し、さば味醂干し、金太郎炙り寿司、ちびっこイカ飯、金太郎コロッケ、小あじ佃煮。
めまぐるしい、半日でした。

全て、終了したのは、お昼をとっくに過ぎた14時近く。
年のせいでしょうか、もうヘトヘトでした。

と、忙しさにかまけて写真撮るの忘れてた。
そんな時は、待ってました井町の店長。
よっっ、男前!!

てなことで、井町の店長がおとといの夜撮ってきた「萩・竹灯路物語」(9日~11日開催)の写真をどうぞ。

竹灯篭。

なんでしょうこれは?

幻想的ですね。

尺八ふいてる。

きれいですね~。

私は、何年前かに1度行ったのですが・・・
その時も、あいにくの悪天候。
雨が降ってきて、係りの方が火を消して歩かれてました。
だから、まともなの1度も見たことがありません。

写真を見て、行きたいな~と思ったのですが・・・

なんせ、疲れが・・・

ユニクロ行って、安売りのシャツ買って、ミスド行って100円のドーナツ買って・・・
それだけで精一杯でした。
来年がある、来年だ。
最近、何かにつけて私は、「来年、来年。来年はがんばる。」と言ってますが・・・
来年のことなんて分かりませんよねぇ~???

魚祭り→反射炉→長門ユズキチ

萩のこと
10 /10 2009
明日はいよいよ『さかなまつり』ということで、朝しーまーとに来たときには、もう会場の市場では大漁旗が祭りっぽい雰囲気をかもしだしておりました。

200910100816000.jpg

今も地元の業者サマが、明日の無料試食(キンタロウの加工品)を持ってこられて、いよいよねぇ・・・とやっとワタクシもそんな気分に!
魚祭りについてもっと情報を流したいのですが、、、まあワタクシもそんなに把握してるわけではないので、違うお話に・・・。

実は!

萩しーまーとって萩反射炉の近くにあるんですよ。
萩反射炉っちゅーのは金属の溶解炉です!
それで、純度のいい頑丈な鉄で大砲をつくろうぜ!と画策してたんです。(当時は青銅砲ね。以前里帰りした長州砲の写真があったはずだけど、どっか行ってしもうた。)
が、萩反射炉は試験的な物で実用化されてたのではないみたいです。

で、で、で!
しーまーと内『ほろよい亭』にて昨日入荷↓↓↓
20091010001.jpg

61pで、モノクロ印刷。600円です。
その名も『萩の近代化産業遺産』
まだパラパラ~としか見てませんけど・・・・当時のこの藩が、いかに国防意識が強かったか、なんとなく感じられます。
欧米から国を守るには西洋の兵器を作るんじゃ~。西洋の軍艦を作るんじゃ~。って、違う(^^ゞ ?
結果がどうであれ、私もよくやったと思います。

ということで皆様、明日の魚まつりにこられた際には、ぜひ反射炉&その他にもお立ち寄りください。近いので。

そして反射炉にもっとも近い店がココ↓↓↓
200910101007000.jpg
本当に前です。
このレシートをわざわざ写真とって紹介されてた方がおられたのを発見!
おもしろかったので、了解をとって私もやってしまいました。

で、何を買ったかですって?
ご当地スイーツ?の『長門ゆずきち&はちみちのレアチーズシュークリームです。』
いつもコメントを下さる方が紹介されてたので、私も・・・。
200910071111.jpg

中を割ると

20091009.jpg
クリームが二層になっており、上の方がどうやらゆずきちを使ってるよう・・・・

おいしかったです(≧∇≦)/
ま、私自身はシュークリームに限り、生クリームを良しとしないので、こういうのもアリって意味で!
やっぱりカスタードに限りますねぇ~シュークリームは(人´∀`).☆.。.:*・°

長門ゆずきち&ゆずきちは、萩をブラブラされますと、店頭に出ているのをよく見かけます。
ぼちぼち時期も終盤・・・。これからは柚子になりますが、いかがです?







海のシルクロードの出発点“福建”

イベント情報
10 /08 2009
愛知県陶磁資料館・開館30周年の企画展として開催されていた「海のシルクロードの出発点“福建”」が愛知→東京→京都→山口へとやって来ております!

期間は10月12日マデ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブログで紹介するんならもっと早くせんかい!
とツッコミもございますでしょうが、ご勘弁ください。

まず、福建省は台湾と海を挟んでお隣です。南国ッス。香港よりは北ッス。
 (ちなみに磁器で有名な景徳鎮窯のある江西省は、福建省の隣。)

9世紀頃から、もう世界の貿易都市だったんですね。
その大昔の出土品を見ながら、時代は進み15世紀16世紀17・・・へと。
途中にある、白磁観音像と白磁達磨像は超美しい~♪
20091006.jpg
さっすが白磁の徳化窯(福建省)

明時代の後期にもなると、日本の武家・公家たちに明国の茶入が大人気だったようで(?)
家宝ですね!自慢ですね!

とまあ、日本や世界の茶文化に大きな影響をもたらしたっちゅうわけです。
茶文化ということで、ポツリと井上馨(聞多)の名が何気なく出してありました。

 簡単に説明すると、西洋文化を取り入れようという、明治政府のせいで茶の湯を含む日本伝統文化が衰退してしまったんですね。
(それでお金を稼いでる人たちにはいい迷惑ですね。)(>д<;)
しかし明治20年も過ぎたころ、井上馨宅での明治天皇行幸の天覧茶会がきっかけで茶の湯が認められたっちゅ~ことです。財政界での浸透、女子教育の一環として取り入れられたのもあり、いまのお茶があるんですね~。ふーん。
 
話は戻って、

進んでいきますと、展示品は沈没船の章に入っていきます。
沈没船ってロマンですよね~。金銀財宝ザックザク♪
・・・ってカンジではないようですね。
ここでの展示は、見事に陶磁器ばかりです。
南宋・元・明・清時代の沈没船から発見された数多くの茶碗などが♪
とにかく沈没船の発見は、あの兵馬俑に匹敵するくらいの大発見なんですと!
ここら辺は『これがずっと海に浸かっとんか。』と感心しながら見てました(^^

そして最後に萩美術館名物浮世絵展示になるんですが・・・
今回は『相撲絵』でございましたv
ワタクシ・・・ここまで来ると疲れ果ててしまい、美術品を見る気が失せるのですが、今回の相撲絵はGOODデース。
なぜなら、萩藩お抱え力士達の浮世絵があったんですよ!
第6代横綱・阿武松緑之助とか、菊ヶ浜勝蔵とか。
地区名が名前になって、地元人にとってはちょっと微笑ましい。
きくがはまかつぞう!って名前いいねぇ。
おうのまつはどんだけ眉毛太いんかい!
とか心の中で密かに突っ込みを入れておりました( ̄ー ̄)

全てを見終わったという達成感と、すっかりチャイナな気分になってしまったワタクシは、お土産コーナーで中国茶を購入。
龍井茶と鉄観音茶です。
オススメですがな。
ウマイんですがな。

そんなこんなで、『海のシルクロードの出発点”福建”』あと4日ですが、ぜひ行ってみてください。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
お疲れ様です!


いかめし。

海産物・大つち
10 /07 2009
だんだん雲行きが怪しくなって参りました。  
先ほど外に出たら結構風が強くなってましたね。

あぁ、嫌だ嫌だ。
9月に台風来ないと思ってたら、今頃になってやってきましたね。
台風18号。
明日、朝3時頃が山口県に最も近くなるんですって。
さっき青果の、おばちゃんが教えてくれました。
三共の、名物おばちゃんも、この台風18号について昨日のお昼からあつく語っております。
「ええかぁ、北西の風でぇ何ヘクトパスカルでぇ~。」と・・・
まるで、気象予報士です。
すごいすごい。
何はともあれ、それて欲しい。被害のないことを願うばかりです。


先日のこと、大つちのおばちゃんが、「これうちの新商品。」と持ってきました。

いかめし。

「いかめし」です。
見るからに、おいしそう!!
「おいしそ~。」と言うと、
自分が買ったのを少しわけてくれました。
でも、食べるの忘れてて、人にあげてしまった・・・
なら、次の日その人がいかめしを購入してるのを目撃。
「おいしかったですかぁ?」と聞くと・・・
「食べてません。」とのこと。
なんでも、ある人にあげたらその人に買って来いと頼まれたんだとか。
そりゃあ。買って来いと頼むぐらいなら・・・おいしかったんだぁ。
しまった。惜しいことをした・・・。
やるんじゃなかった。
なんと、いじましい。

そんなにおいしいんなら食べなきゃと、早速買いに行きました。
大つちのレジの前に並んでます。

聞く話によると、このいかめし、なんと大つちの奥様とお嬢様の手づくりなんですって。
すご~い。
前の夜に下ごしらえをして、その日の朝に作るんですって。
だから、1日だいたい20パックぐらいの限定です。
味は薄味に作ってあるので、ご年配のかたにも大好評なんだとか。
大つちのおばちゃんの旦那様も大好物なんだとか。
いかは剣先いかを使ってて中はびっしりもち米が詰まってます。
1個食べると・・・おいしい!!
もう1個・・・
もう1個・・・
・・・
・・・
・・・
あら、空だ~。
とうとう1パック全部食べてしまいました。
おなかいっぱい。幸せいっぱい。

萩博物館チケット増えました

萩のこと
10 /05 2009
萩の城下町エリアに構える萩博物館
萩しーまーとでは、前々から大人500円の入館券を400円の団体料金で販売しております!

ですが・・・

夏休み中の企画・マンタの海流大冒険では、学生割引のチケットがなかったばかりに、多くのお客様にご迷惑をお掛けいたしました。m(_ _)m

現在の企画展は『伊藤博文とその時代』
先日職員の方がその企画展のチラシを持ってこられまして、その際
『大人以外の割引券があるんですけど、いかがですか?(^∀^ )』


ソレヲマッテタヨ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

って、どうやら博物館の方でも、お客様からのご要望があったようで。
まあそういうことで、早速ゲットしました!
どんなんかなぁ♪とちょっぴりワクワクしつつ、封筒から出すと・・・

20091005.jpg
大人チケットの色違いだ!

そりゃ、そうだ!

というわけで、こういう前売券を発売しております。

何度も言いますが、現在の企画展は『伊藤博文とその時代です。』
期間は11月18日(水)まで!

伊藤博文・・・萩しーまーとにて前売券を購入される方は、意外と30代~40代の方が多くて感動しております。




人丸さま。

萩のこと
10 /04 2009
今日は、秋晴れの1日です。
今日、市内の保育園の運動会があるようで、
三共のおばちゃんのお孫さんは、かけっこで1等賞をとったそうです。
おめでとうございます。

先日、10月1日、2日のこと。
萩市中の倉地区にある人丸神社で、お祭りがありました。

ちょうどお休みだったので、行って見ることに・・・
東光寺の近くから旧道を通り、山手へ向って行きます。
昔はこの道を通って、福栄地区へ行っていたようです。
途中、鳥居が見えてくるので右手に入って・・・

木がたくさん生い茂った中に神社はあります。

人丸神社。

早速、お参りをして・・・

柿本人麻呂公を祀っている神社だそうです。

なぜか、飾ってある旗には、桃の絵が・・・
なんで、桃なんだろうと不思議なんですが・・・?

母親が言うには「柿本人麻呂やから柿やろう。」とのことなんですが・・・?
なぞです。

で、帰りには・・・

福引。

福引もやってました。1回300円です。

豪華賞品勢ぞろい!!
私のお目当ては、折りたたみ自転車だったのですが・・・
残念なことに砂糖でした。
まぁ必需品なのでいいんですけどね・・・

そういえば、昨日は中秋の名月でしたね。
井町の店長より写真が届きました。

きれいなお月様。

拡大できずに、ごめんなさい。
店長曰く、うさぎが見えたとか?

私はちょうど帰り道、車の中から見えて、
とってもキレイでした。
見てると・・・
月見・・・だんご・・・
と、だんごが食べたくなって途中のお店によっったのですが、残念なことにだんごはなく、まんじゅうがありました。

だんごじゃなくてまんじゅう。

だんごでもまんじゅうでも食えりゃあいいのです。
おいしかったな。

老人クラブに行ってきました。

未分類
10 /03 2009
9月28日から30日まで、老人クラブ作品展にお邪魔してきました!

というのも、ついに!ついに知人が老人クラブの新参者になったからなのです!
デビュー作を見に来てくれということだったので、行っちゃいました-。

場所は萩市民館の小ホール。
2009roujinkai.jpg

写真は・・・夜です。
いや、昼にちゃんと行ったんですけどね、なぁんとなく携帯でパシャパシャできなくて(;^_^A
どうせ夜にもココ来るからそのときに、と思い。当然閉まってるんだけどサ。

作品はどれもこれも素晴らしい・・・!
特に心躍らされたのは、萩焼の香炉!
正確な繰り返しの透かし彫りがスバラシイ
個人の作品だけあって、萩焼はどれも強烈な個性が炸裂しておりました。

そのほか、ヒノキのベンチやプランター(販売もしてありました)。
パッチワーク・竹細工・絵・などなど。
見島のプチおにようずもありましたねぇ。
このおにようずの作成者のメッセージもついておりましたが、最後の方だけざっくり言いますと
『おにようずを揚げるとき、上手いこといけばピタッと止まる。宇宙と一体になれたようだ・・・中略・・・。ちなみに82歳でぇ~す。
とにかく長いことコツコツされてきただけあって、お見事!
ちなみに知人の作品は陶器に掛かってる薬(藁灰かな?)がヒビが入ってましたΣ(T□T )わざと?


モノを作り出せることができる・・・っていいですね!


おしらせです。
 明日、10月4日(日)は鮮魚店『萩魚』はお休みさせていただきます。


座右の銘メーカー

未分類
10 /02 2009
とある仏壇屋さんのブログ座右の銘メーカーが紹介されてました。
脳内メーカーは流行りましたねぇ。
そして座右の銘メーカー、早速試してみると私の座右の銘は

”悩む前にまず食事”でした。
やだ、すごくいいじゃないの!

試しにカタカナでやってみると・・・
おもしろき こともなき世をおもしろく
えええ晋作じゃん!そもそもこれ座右の銘になるんかいっ!!

と一人興奮しつつ、他のも色々試す。

IラブTシャツメーカーでは”I  水族館”
ふんふん、いいじゃないか( ̄ー ̄)

ちなみに前回の記事はアカエビちゃんでしたね?
水族館ラブ(笑)な私はばっちり水族館でのモロトゲアカエビちゃんを撮っておりますよ!
じゃ~ん↓↓


美しー。
もう一枚
じゃじゃ~ん!
200904211349001.jpg

これが魚屋では

おいしそうなエビ。


・・・おいしく食べるからね!

で、おいしいエビっていったら

20091002.jpg

鬼エビ殿です!
真ん中のうじゃうじゃは卵です。可愛い目が見え隠れ。
全体像を写すのをすっかり忘れておりました・・・。
今度もらったら写しましょう。(しーまーとには売ってませんのよm(_ _)m)


鬼えびの刺身は極上らしいですが、そういやまだ食べたことないや。
刺身以外では焼きです!
高評価の鬼エビ殿ですが、ワタクシ、実は嫌いなんです。食感がすんごくしっかりしてて、似てるといえば伊勢海老ですかね~。
これって誉め言葉ですよー。個人の好みなんです!
ワタクシ、伊勢海老系よりブラックタイガーとかが好きなんですよ!
そしてなんといっても、鬼エビの名にふさわしいトゲトゲ!
固っ。痛っ。(-公-;)
皮向けないぃぃぃ(◎皿◎)



というわけで皆様、座右の銘メーカーをやってみましょう。