真ふぐセット

鮮魚
02 /10 2017
当駅が制作した『萩の浜新聞』
2017020908.jpg
に載せている『真ふぐ鍋セット』は
2017021005.jpg
↓このようになっております。
2017020901.jpg
3240円です。
刺身を引かねばなりませんので、事前予約をお願いします。
また、発送になりますと、これに送料・発砲スチロール代・コレクト手数料が必要となります。
2017021009.jpg
↑うちの広報が撮影しているのを横で見てて思いつきました。
(゚▽゚;), ハッ! ふるさと納税お礼の品にちょうどいいのでは・・・?!
慌てて市に問い合わせてみると、公募の時期というものがあるそうで、結局早くても来年の事になりそうですよ!
ああ、それ以前に応募するのを忘れそうだっ。いやいやその前に写真を用意しなくてはいけない・・・!
予定しているのは、上の写真の物より大きな刺身皿に+ぶつ切り(骨付き)と薬味・・・どうですかねっ!!!?

明日からは2月です。

鮮魚
01 /31 2017
早いもので、今日で1月は終わりです。
明日からは2月です。
たったこの前、年が明けたかと思ったら、もう1ヶ月です。
本当に嫌になります。

2月と言えば、3日は節分。
なので、萩魚前の柱にこんなポスターが。

恵方巻き。

2月3日は、朝から皆さん総出で巻き巻きされるそうです。
大忙しです。

承り中。

ご予約承り中です。
予約しなくても、当日は店頭に並ぶそうです。

節分と言ったら、いわしにくじらですが、今日は出ておりませんでした。
たれくちを買って煮たいのですが、また今度にします。

ぶりも美味しい季節です。

鮮魚
01 /25 2017
今朝、外に出ると辺りは真っ白。
びっくりでした。
そんなに積もってはなかったので何とか出てこれました。

今日も、萩魚の水槽では、ぷかぷかとまふぐが泳いでおりました。
本当に泳ぐ姿は愛らしい。
見てたおばちゃんが飼いたいと言っておりました。

この季節になると食べるのがぶりの照り焼きですが、先日萩魚で買ったぶりはとても美味しゅうございました。
本日は切り身は出ておりませんでしたが、

ブリの刺身。

刺身と、

ブリの握り。

握りが、出ておりました。

この時期にしか食べれないのでこちらも是非食べてみたいです。

今日はまふぐの刺身を買いたかったのですが、

マフグの握り。

握りしか出ておりませんでした。

まふぐの美味しい季節です。

鮮魚
01 /17 2017
ここ数日はかなり冷え込みました。
カイロを体中に貼り付けても、ブルブルします。

寒いので鍋が食べたくてやれません。
鍋や味噌汁にとすすめられたのが、

まふぐのあら。

まふぐのあらです。
いい出汁でそう。
身が結構ついてるので、から揚げでもいいんではないか?とのことです。

あと気になったのが、

まふぐのしらこ。

まふぐのしらこ。
焼いて食べたら美味しそう。

お値段がいいのでなかなか手が出せません。



ゴロゴロとした、ああ可愛い可愛い

鮮魚
01 /14 2017
真ふぐが昨日から水槽に泳いでいます。
ケンサキイカ様と違って、なんだか泳ぐの大変そう(゚ーÅ) ホロリ

下関の水族館でがトラフグが砂の中に潜っているのを見ることができますが、真フグもそうです。
よくわかってないんですが、眠ったり、危険回避の時は砂潜行動するみたいですよ。
この水槽、砂NGだからごめんね真ふぐちゃん!!!早く売られていくんだよ!

昨日ぴったんこカンカンで、テコラッタ色とか 矢木沢ダムとか評された茶碗は萩焼きだったんですかね~?
水曜日、相棒の花の里で珍しく湯呑が出てきてましたけど、あれも萩焼だったんですかね~?どう見ましたか皆さんは。
2017011401.jpg
↑萩に来られたら、ぜひ萩焼体験をオススメいたします。
萩しーまーとに近いのは、天龍窯泉流山萩焼会館です。もちろん他にも体験できるところはあります!
下調べは観光協会のHPにて。
自分用でもお土産用でも私は湯呑か一輪挿しがいいと思います。
だってごはん茶碗って一番食器類でも酷使するので欠けますよね・・・ショックですよね!相手にもマイ茶碗あるだろうし。
それに茶碗は広げる段階でヘタれて難しいんですって、まあそれ以上に・・・
一輪挿しなんて首のところがまず無理だからやってもらいましょう!
と、萩焼体験したことない人が偉そうに言っております。