お彼岸も明日までです。

久光製菓
03 /22 2017

早いもので、3月も残り10日足らず。
新年度がまた始まります。
お彼岸も明日が明けとなりました。



手作りおはぎ。

今日は出てないだろうと思ったら、手作りおはぎが並んでおりました。
明日は木曜日で、久光製菓はお休みなので本日おはぎが食べおさめでしょうか。
甘さ控えめで美味しいです。

ふと横を見ると、

ばらとぼけ。

春ですね。

八重咲きのバラと白いボケの花です。
隣に座ってる奇妙なうさぎみたいなのは何なのでしょうか?

さくらもち。

久光製菓
02 /28 2017
今日で2月は終わりです。
1月は行く、2月は逃げるですね。本当に早い。

しーまーと横の親水公園の河津桜も満開を過ぎ、所々葉っぱが出てまいりました。
花はまだだいぶ残っておりますが、強風が吹けば一気に散ってしまいそうです。

河津桜も終わってしまうので、早く食べとかなきゃと思ったのが、

桜もち。

久光のさくらもちです。

やっぱり桜が咲く頃になると食べたくなります。
先日から買おう買おうと思って行くと売り切れ状態。
今日も昼前にすでに残り1パック。
大人気です。

かきもち。

こちらも、今時期しかないかきもち。これは青のりです。
しかも切られてる。ありがたい。

なんやかんや言ってる間に、

蒸気船饅頭。

蒸気船饅頭、焼きあがりました。

焼きたて。

この焼きたてが美味しいのです。
冷えても、トースターで炙ったらヘリがカリカリしてまた美味しいのです。

盆が来ます。

久光製菓
08 /10 2016
先週は、花火大会やら夏祭りやらあったのに今週末にはもう盆が来ます。
また提灯を出す時期です。
何度やっても組み立て方がわかりません。

お盆と言ったら、やっぱり落雁です。

久光製菓には先週頃からちらほら並びだしました。

らくがん。

色とりどり。

いろんな形や色があってとてもきれいです。
どれを買おうか悩んで結局果物の形のにしました。
お店のおばちゃん曰く、『これと果物を供えてあげなさい。』とのことです。
青果には、梨やらぶどうやらお供え物にちょうどよい果物がたくさん出ております。


久光製菓は通常、毎週木曜日がお休みですが、明日は祝日のため営業いたします。
代わりに本日がお休みとなっております。



宇治ミルクかけ金時。

久光製菓
07 /19 2016
このところいいお天気が続くなと思っていたら、いつの間にか梅雨が明けてました。
じめじめした梅雨は嫌ですが、暑い夏も嫌だなあ。
暑さが年々、体にこたえます。
そして、今日は土用の入りだそうです。
土用と言ったら、土用丑の日、うなぎですが、今年は7月30日(土)だそうです。
うなぎでなくても「う」のつくものを食べればいいそうです。

そして梅雨も明けてこの太陽のカンカン降り注ぐ日に食べたくなるのがかき氷です。
この3連休も氷をかく音がガリガリ聞こえておりました。
例年作ってもらうので、今年も作ってもらいました。
いろいろ種類がある中で久光で特にこだわりなのが宇治抹茶。

抹茶とシロップ。
まず、抹茶とシロップを混ぜて、

氷を入れながらかき混ぜる。
その中に、かいた氷を入れます。

超高速回転。
そして、すばやく混ぜる。
目にも止まらぬ早業で・・・。

小豆入ります。
そして、器に盛って途中にあんこが入ります。
このあんこ、蒸気船まんじゅう用とは違うあんこで、ざらめを使って作ってるんだそうです。
氷によくあうあんこなんだそうです。
そして、また上から盛って、最後に練乳をたっぷりかけて。

宇治抹茶ミルク金時。

出来上がりです。
抹茶が濃くて、あんこも甘めで練乳とからまって、何ともいい感じです。
あんまり食べると歯にしみます。
うぅ、ひやい・・・。

さくらもち。

久光製菓
03 /01 2016
今朝起きたら、外が真っ白でした。
今日から3月というのに、びっくりです。
それからは、やんで、うっすら積もった雪もすっかりとけてしまいましたが、寒いです。

しーまーと隣の河津桜が、そろそろ見ごろとなってきました。
相変わらずお問い合わせの電話が多いです。
『いつ満開ですか?』と聞かれますが、こればっかりは分かりません。

そして、しーまーと内にも、かわいらしいピンク色が、

さくらもち。

毎年この時期になると食べたくなります。
塩漬けされた桜の葉っぱとあんこの甘さの絶妙なバランスが渋いお茶によくあいます。