明日は鏡開き。

青果・日配
01 /10 2010
お正月気分もすっかり消え、明日はもう成人の日。萩では式典が2日にあったようですが、明日行われるところもあるんでしょうね。それと、もう一つ忘れていけないのが、鏡開きですね。

私は、結構、毎年鏡開きを楽しみにしています。
なぜかって、ぜんざいが食べれるから。それだけなんですけどね。

そういえば、年末、青果では黒豆と小豆が仲良く並んで売られてましたね。
で、両方買って来いと頼まれたのでした。

黒豆と並んだ小豆。

黒豆だけは毎年我が家では煮てますね。
三共のおばちゃんも、おせちは嫌いだけど、黒豆だけは、”まめになるように”と願いを込めて食べると言ってました。黒豆をきれいに煮るのは難しいんだそうです。頼んだおせちに入ってたほうが、やっぱきれいでしたね。不器用な私には黒豆を煮るなんてとても無理な話でしょう。まあ、そんな時は、さくら屋があります。

で、鏡開きなんですが、10日まで飾った鏡餅を割り11日に食べるようですが、我が家では餅にカビが出かかったってことで早めにおろし、一足先に作って食べてしまいました。
カビが入った餅はカビの部分を削っても臭くて食べれませんものね。

ぜんざい。

甘さ控えめに作ったのでたくさん食べれました。
青果のおばちゃんは、おしるこにするんだそうです。小豆の形がなくなるまで煮詰めるんですって。
それも、おいしそうですね。