ホット金柑。

お漬物のさくらや
11 /11 2009
今日は、朝から嵐です。
吹く降るです。
今はちょっと風がおさまったようですが。
今朝、駐車場からしーまーとに入るまでに、傘がさせない状況で朝からびっしょこになってしまいました。

さてさて、県内でもインフルエンザが流行ってきているようです。
市内の小学校でも何クラスか学級閉鎖になっているようです。
こわいですね。

先日お昼を食べていてインフルエンザの話が出ましたが、三共のおばちゃんは今まで一度もインフルエンザにかかったことがないそうです。
それを話してたら別のおばちゃんが、「インフルエンザのウイルスのほうが恐れて逃げる。」と言ってました。なるほど、うなずける。
誰かの話にもありましたよね。「ウイルスも美人が好き。」って。
そういえば、私も一度もインフルエンザにかかったことがない。
嬉しいような悲しいような・・・。

でも、私も先日ちょっと風邪気味。
私はすぐのどにきます。のどがイガイガ。
何か、のどにいいものはないか?と歩いていると・・・
見つけました。

「ホットカリン」
これは、のどによさそう。
カリンは、よくのど飴に使われていますよね。

かりんのシロップ。

カリンのシロップです。
さくら屋のお姉さんがカリンを切って、ざらめ砂糖と交互に漬けてねかせて作ったシロップです。
これは、1年ものだそうです。

で、早速お姉さんにホットカリンを作ってもらうと・・・

なぜかお姉さんは間違えて、ホット金柑を作ってくれました。

ホット金柑。

「金柑ものどにええんよ~。」とのこと。

特別に金柑の実も入れてもらいました。

ほんのり甘くて温まる~。

のどもす~っとした感じ。

後日、ホットカリンもいただいたのですが・・・
私はホット金柑のほうが好きかな。

ほかにも、さくら屋では、いろいろなシロップがありました。

いろんなシロップ。