芋ほり。

未分類
10 /31 2010
先日、田舎の畑に芋ができたというので芋ほりに出かけました。

やっぱ、田舎は寒いです。
でも、芋ほりに精を出していると、体が温まってきます。
芋ほりなんて、保育園のとき以来だな。うーんと昔の話。

芋ほり。

芋の葉っぱの下をちょっと掘ると出てきました。きれいな紫色の芋。
で、後はつるをたどっていきます。

くわで一気に掘ると芋を傷付けてしまいそうなので慎重に。
かまに持ち替えてちょっとずつちょっとずつしばらく掘ってると、
キュキュっと変な音が、のぞくと土じゃないものが…
なーんだビニールかと、引っ張り出してみると、ぴょーーっっん。
ギャー!!びっくり。
なんと、その正体は…
かえちゃん。

冬眠中のかえちゃんでした。
ごめんよ。
よく見ると、背中にちょっと傷が…ごめんよーー。
早くよそへ行って冬眠してね。かえちゃんは山奥にぴょんぴょん消えて行きました。

で、つるをたどっていっても芋はなかったりで、大変でしたが、

大収穫。

大収穫です。

で、早速次の日。

ふかした。

ふかされてました。
こまかったけど、味は最高においしかったです。