太皷谷稲成。

未分類
07 /11 2010
先日、津和野へ行く機会がありまして。
行った先は、太皷谷稲成なんですが。

太鼓谷稲成。

朱色の建物がとても綺麗でした。
何度か行ったことがあるんですが、こんなに綺麗だったかな。

お稲荷さんなんで、揚げをお供えして、お参りしてきました。

表のほうの駐車場から行ってみたのですが、裏には歩いて登れる参道があります。
そこには、ずらーーっと鳥居が。いったい何本あるのかしら??

ずらーっと鳥居。

これも綺麗。
よく雑誌とかに載ってますよね、この景色。もうちょっとうまく撮れればよかったけど。
昼間の一番くそ暑い時間帯で、汗だくになって歩いてしまいました。

太皷谷稲成は日本五大稲荷のひとつなんだそうです。
「いなり」を「稲成」と書くのは太皷谷稲成だけなんだそうです。
なんでも、願望成就の成からきてるそうです。
帰って知ったので、もうちょっと念入りに拝んでくればよかったな、と後悔してしまいました。

で、今回、津和野に行って一番驚いたのが、鯉のいかさ。

いかい!!

いかすぎる鯉。

写真じゃよくわからないけど、本当にいかい。
乗れそうなほど。
まるみもあるし。お前食いすぎだろう?
って決して食いしん坊おばちゃんに言ってる訳じゃありませんので…。
健康状態を考えてえさはやらずに帰ってきました。