2017年河津桜4

河津桜
02 /22 2017
桜と星座をいつか撮ったる!と前から思っておりまして
ちょうど晴れてるし月もない素晴らしい夜でしたので、三脚を持ち込んで写してきました!

加工しすぎて星が潰れましたが、北斗七星です!一応!

2017022102.jpg
2017022104.jpg
↑右下の光・・・自販機一つでこの明るさ・・・・。

2017022103.jpg
星はええよー。

秋の夜空

未分類
10 /28 2016
本日は、おいしそうなフグ刺しと、金太郎の握りがありました。
2016102803.jpg
握り系が今日はたくさんあります。

マグロのカマ。

これだけ身がすんごく付いてたので買いました!!!!

今日は金曜日で朝市の日でしたが、野菜は価格が高騰しているため、鮮魚だけの開催となりました。
日照不足はいけませんね!紅葉も色づきがよろしくないようで。
私の星空観測もなかなかできませんでしたが、24日は久しぶりの快晴で、月明かりもなく絶好の星見日和でしたぁ!
そういえば、21日に萩博物館で予定されてた『秋の夜空と天王星・海王星を見よう』は結局開催されたんでしょうかねぇ?
ちなみに両者とも肉眼では見えません。・・・はず。
本日は、「星の物語シリーズ」第4集の発売日ですので記念に24日に撮ったのをUPします!クリックするとちょっと大きくなります
2016102802.gif
わかりましたか?航空機が通っているところが山羊座です。
『星の物語シリーズ』は、第1集が200万シート、2集が300万シート、3集が350万と来たら4集は増えると思いません?違うんですよ、250万シートなんです。
2016102807.jpg
やぎ座、みずがめ座、うお座は地味すぎて人気ないんでしょうねー。

こちらは東の空。夜の9時前ですが、もう牡牛座が見える!やはり冬の星座はゴージャス。
2016102801.jpg
ちなみに深夜2:30にはもう春の星座のしし座が半分見えてました。←寝ろ


萩魚に活イカ入荷

鮮魚
06 /03 2016
ケンサキイカ始めました ※冷やし中華始めました風で。
2016060303.jpg
最近、夜運転してると海にはきれいな漁火が見えます。なので、そんな時季がきたんだなぁ~。萩魚の水槽にもそろそろ入るのかなぁ~。と思っていたら、やっと本日から泳ぎ始めました!
2016060304.jpg
キラキラ~。

先月の31日は火星最接近でしたが、ご覧になりましたか?
これ、普段から見てないと最接近のありがたみがかんじられないですよねー。
前日は久しぶりに星が見える空だったので、当日大丈夫だろうと思ってたらあんまり良くなかったですね。
20160600302.gif
半月前はさそり座の中に火星があったのに、もうこんなに移動しております。火星の左側には土星もあります。
さそり座の尻尾あたりに天の川があるんですが当日肉眼では無理でした。

最接近の翌日は、夜空きれいでしたよ。家の中からですが撮ってみました。本当は天の川が一番太い、さそり座・いて座方面を撮りたいのですが。
2016060105.jpg
私ではこれが限界ですが、天の川、わかりますかねー。
さらにその次の日は(つまりは今日の深夜)星が瞬いてて天の川がすぐにわかるくらい素晴らしい夜空でした。


わたしのオススメは・・・

海産物・井町海産
05 /15 2016
大注目らしいですね!あかもく。

とにかくズルズルしています。
毎日食べるのであれば、ちょっと味付けは変えて行きたいところです。
私のお勧めは、酢ドリンク(ミツカンりんご黒酢という名の甘いアレ)と醬油と沖縄県うるま市特産品の島ネロ数滴・・・です。


ところで・・・


5月15日は木星と月が並んで見えるそうです。 
2016051502.jpg
これは何日か前の写真ですが、月の強い光にも負けずに見えるほどの明るい星が、木星です。
これがグッと近くなって見えるのですよ。昨日は空一面雲でしたので見えませんでしたが・・・今日はどうですかねー。


そして、振り返ると妙にオレンジに輝くせいで目に付く星が、火星です。
2016051503.jpg
この写真ではまったく赤味がないですが、肉眼で見るとすぐわかります。
一週間後にはもうこの火星と月が並んでみえるんですよ~。
さらに、5月31日は2年ぶりの地球と火星が再接近の時。

という星空カレンダーでありましたが、だからどうなん?て皆さん思いますよねー。
私もそう思います。



昨日と同じネタですみません

萩のこと
04 /22 2016
昨日のUPしてもらった素晴らしい記事を数日晒すぞ!と思ってたんですけど、見てしまったので・・・。

岩崎酒造さん×服部天龍窯さん×JIBITAさんのコラボ商品が、岩崎酒造さんで販売されております!
キレッキレの喉越しが良い酒米「西都の雫」を使った酒と、形の違う二種の萩焼きが、センスの良い赤い箱に入っております。
「萩しーまーと」では販売しておりませんが、飾っておりますのでどうぞご覧においでください!
この萩焼は、薄さにものすごく拘ってるのです。触っていただいたら、この薄さに驚きます。でも磁器ではなく、ちゃんと陶器の優しさが感じられて不思議な感じー!
2014042204.jpg
↑この上の写真は『浜料理がんがん』でディスプレイされていた写真ですが、
私は見てしまったのデス・・・。今日、『来萩』にもやってきてたのを!!!!!

思わず上から撮ってみた。あ、遠い・・・ズームズーム。
2016042202.jpg
12倍ズー-ーム!ブレる \(^o^)/
あ・・・上から撮ってますけど、ズームしてますけど、盗撮じゃないんで・・・。ちゃんと隣に『来萩』のスタッフさんいましたから。
これからちゃんと飾るそうですので、出来たらまた写真を撮りに行こう。

器の形状が違うのはですね、同じ酒でも器が違うと味が違うんですって!
100%の確立で『本当に味が違った』と、この器を試した方々のご意見でした。
そこらへんの詳しいことは、この商品に同梱してある説明書に書いてあると思うんですが、あの活字の量と小ささにクラッときたので、まだ呼んでいません。webで公開してもらったら読み上げソフトで聞きます、ヨ?

で…酒ね、酒。
星見酒・・・ってことで最後に星空の写真をドウソ。
2016042201.jpg
うみへび座としし座を中心に、よく見ると右上にかに座も写っております。
春の星座は、穏やかです。星団祭りですが、私は双眼鏡とか持ってないんで盛り上がらないな~。ですが、夜のええ時間帯に加え、しし座の近くという非常にわかりやすいところに木星がございますので、望遠鏡でご覧になられていかがでしょう。上の写真の、一番大きい星が木星です。