今日は初セリでした。明後日は七草です。

青果・日配
01 /05 2011
今日は初セリがありました。
定置網が主流だったようです。
そういえば、朝、三共の前にきれいな鯛が並んでいるのを見ながらも、写真に撮るのを忘れてました。

なので、今日の写真は毎年恒例の七草です。

七草。
早いね。
またこれ食べなきゃ。前日の夜にに歌いながら刻むんですよね。そして7日の朝、お粥に入れて食べるんですよね。
邪気を払い万病を除く占いとして食べるみたいですが、去年は確か大風邪ひいた時に食べたよね。
今年も一段と冷えますが、まだ風邪はひいてない。
この職場の寒さにも少しは慣れたかな?
さっき井町へ行った時は本当、凍死するんじゃないかってくらい寒かった~。
店長今年もだるまのように着込んでがんばってね。

で、今年は例年よりいち早くこちらもお目見え。

文旦。
文旦ですよ。
ごろごろと。
去年、早生文旦を買ったけど、うちの親は「普通の文旦がええ。」と言っていた。
「出たら買って来い。」と言われたけど今日はやめとこう。これ結構重い。

春の七草。

青果・日配
01 /06 2010
今日も、朝から冷えます。
昨日は強風もあり、大島への船はまるでジェットコースターのようだったとのことです。
明日も、雪マークになってました。
こんな寒い日は温泉入りたいですね。

さてさて、昨年もこの時期に見かけたのですが…

並んだ七草セット。

七草。


春の七草です。
パックには七福神が書いてあって見るからに縁起よさそうですね。

でも、私は今までいっぺんも七草粥を食べたことがない。

七草とは、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろのことなんですって。
せり、なずなは聞いたことあるんですが…あとは、知らなかったな。それに、どれがどれかわからない?
ちっちゃい大根みたいなのとかぶみたいのがありましたね。だいこんのことをすずしろ、かぶのことをすずなって言うんですって。

この七種の野菜を刻んで入れたお粥を七草粥といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べるそうです。
また、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足がちな栄養素を補うという効能もあるんですって。
で、聞いた話この七草を前日の夜歌を歌いながら包丁で刻むそうです。
歌詞は「七草なずな唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、合わせて、バタクサバタクサ」って感じなんですって。
早速今夜歌わなきゃですね。メロディーは分からないんですけどね?
で、当日の朝、明日の朝ですね。お粥に入れて食べるそうです。
私は、もうすでに風邪気味なんですが…
食べてみようかしら。