ヨコワまぐろ。

鮮魚
12 /27 2009
今日は、青空がでてます。
今日から、しーまーとは年末お魚市です。
今日は朝から、いりこのすくい取りのサービスがありました。
お買物レシート2,000円ごとに、いりこ1すくいなんですが…
皆様この日を待ってたかのように、たくさんお買物をされ、ごっそりいりこを持って帰られておりました。

さてさて、お正月も近いことからか、先日からしーまーとでも、ぶりを見かけるようになりました。
私はこの時期になると作るのが、秋のさんまの蒲焼に代わってぶりの照り焼きなんですが…
切り身が…ない。と、探していたら…三共においてありました。パック詰めして。
でも、社長に「ぶり撮らせて下さい。」と言うと。
「ぶりより今日は、この隣りのヨコワまぐろがお薦め。」とのこと。

ヨコワまぐろ。

上がヨコワまぐろで、下がぶりですね。
まあ、確かに。大きさも違うし…切り口もりっぱ。
でも、それなりに、お値段も…
マグロは大きさによって呼び方が変わるそうです。
10キロ以下をヨコワまぐろと言って、20キロ以上を本まぐろと言い、その中間をヒッサゲと言うそうです。
へぇ~。勉強になりますね。
食べ方はというと、「刺身じゃろうが、何じゃろうがいける。」と社長。
「漬けにしてもええ。」とのこと。
そう言われると…
久々に萩魚にある漬け丼が食べてくなって…
今日お昼に行ってみたのですが…ありませんでした。
で、買って食べたのはぶりの握りでしたね。
おいしかったですよ~。やっぱりぶり好きだな~。

そういえば…三共の社長が言ってましたが、昨日三共には、ぶりとひらその合いの子の「ぶりひら」という魚があったそうです。
この魚はめったにお目にかかれないし、すんごくおいしんですって。
昨日は、開店から1時間たらずで売り切れたそうです。
今度は、是非お目にかかりたいですね。