昨日、「春の萩さかな祭り」が行われました。

イベント情報
04 /13 2009
おはようございます。
今日も、朝からいいお天気です。
今日の、夕方ぐらいからお天気がくずれるようです。
三共のおばちゃんに聞けば、笠山の八重桜が見ごろのようで・・・見に行きたいんですが、この雨で散っちゃいますかね?

さて、昨日「春の萩さかな祭り」が行われました。
来場者数、1万2千人と、昨年同様、多くのお客様で賑わいました。
ありがとうございました。

お手伝いしたのは、「桜鯛刺身の無料試食」と「本まぐろ解体即売」と「本まぐろ握り寿司即売」なんですが、どれも大好評でした。

桜鯛刺身の無料試食は、大皿に萩沖産、天然マダイ(桜鯛)のお頭、お刺身、大根や人参の千切り、きゅうり、パセリがキレイに盛り付けてありました。写真を撮りたかったのですが・・・なんせ、人、人、人で撮れませんでした。残念。皆さん想像してください。見たい方は是非来年。
で、この桜鯛の刺身をお客様にご提供する為、小さなパックに盛り付けるのですが、これがむずかしかった。皮付きの刺身2切れと、皮のついてないの2切れ、あとつまをきれいに盛り付けるんですが、不器用な私には、とてもむずかしい・・・お手伝いに来てた水産大学のおにいちゃんとおねえちゃんは、とてもきれいに盛り付けていました。私も学生の頃、食堂でバイトして盛り付けのお手伝いしたのにな・・・あの時は、おじちゃんが「うまい!」とほめてくれたのにな・・・年をとったら不器用になるのかしら?

本まぐろの解体即売も、大きなまぐろを、萩魚のお兄様三人衆が(決してレツゴー三匹じゃあございません。)見事にさばいておりました。かっこいい。これも残念なことに写真が撮れませんでした。なので皆さん想像してください。想像力を豊かにしましょう。このさばいたまぐろを、赤身、中とろ、大トロとブロックにして、セリ方式で販売していくんですが、大変皆様、威勢よく盛り上がっておりました。私はこのブロックにしてパックしたのを、グラムを計り値段をつけていくというのをやったんですが、これまたあほな私は計りが読めず一苦労。

「本まぐろ握り寿司即売」は整理券を配って、限定100名様に、1パック1,000円にてご提供したのですが、あっという間になくなってしましました。これは、やっと写真が撮れました。

本まぐろ握り寿司

あぁ、よかった。念願の1枚。
想像できなかった皆さんは、是非来年来てくださいね。