オープンガーデン。

未分類
05 /16 2010
今日で終わってしまいますが…
今年も暇だったんで、行ってきました。オープンガーデン。
あんなもの年寄りが行くんだと言われてしまいましたが…

立派なお庭。

でも、立派なお庭を見れるのはいいもんです。
お天気もいいので気持ちよかったし。
母親は家に庭がないもんで、「よその立派な庭を見ると腹が立つ。」と言うことで行きませんでしたが。
本当羨ましい。
行ったとこは、室田家さんです。
池の水は藍場川の水を引き込んでるそうです。

お庭には、伊達政宗ゆかりの茶室のくぐり門や、

くぐり門。

楠木の化石。

楠木の化石。もありました。
この楠木2000万年前の楠木と伝えられているそうです。

2000万年前って。恐竜のいた時代でしょうか?

オープンガーデンへ行ってきました。

イベント情報
05 /17 2009
おはようございます。
今日は、あいにくのお天気です。
今日萩では、「浜崎おたから博物館」や「夏みかんまつり」など、たくさんのイベントがあるのに・・・悲しいですね。
「オープンガーデン」も5月9日~行われていましたが今日でおしまいです。
先日の休日、いいお天気だったので早速私も行ってみました。
30箇所もあるので、どこに行こうか迷ったんですが、福栄の「ファーマーズガーデン」へ行ってみました。道の駅ハピネス福栄のちょっと手前にあります。ビニールハウス郡が目印と書いてありましたが、本当にあたりは、たくさんのビニールハウスが建ち並んでました。
天気もよかったので、たくさんの方が見に来られていました

早速、ビニールハウスの中に入ってみると・・・

花がずら~り。

奥まで、たくさんの花です。きれいです。ちょうど水やりをされてるとこで、結構足元がべちゃべちゃだったんですが、何とか見てまわることが出来ました。カエルがぴょんぴょん元気にとびはねておりました。見たことはある花がたくさんありました。でも名前が・・・?わからない
おばちゃんたちが、ポットに種まきをしていました。また、たくさんの花が咲くんでしょうね。

お土産の花。

で、お土産にこんな花も、もらえちゃいました。
これが、目的だったんですがね。
母は、「これ買おうと思っちょたんよ~。買わんですんだ~。」と喜んでおりました。
「もちいと、くれりゃあええほにぃ~。」とあつかましいことも言っておりました。

吉田梨農園其の一

イベント情報
05 /15 2009
観光地である萩の中心部は三角州にあり、平地にまーっすぐに伸びた白壁とそこから夏ミカンが覗くそれは美しい景観の城下町であります。
そこから目線を上げれば、のどかな城下町を守るかのように、山々が囲っています。
萩を抜けるには海岸線以外はすべて山を越えなければなりません。
平原台、羽賀台、長沢台、千石台などなど、登った所には数多くの農地が存在するのですが、
今ちょうど開催されている『萩オープンガーデン』に今年から参加されている平山台に行ってきました。

オープンガーデンには平山台の3農家が参加されてまして、
その中の一つ、梨農家の吉田さんトコにお邪魔いたしました!
オープンガーデンの期間だけ堂々と立ち寄っても良いってことですよ。
忙しいにもかかわらず、オープンガーデンに参加した理由として
オーナーの吉田さん曰く『店で見る梨だけではなく、その過程も知って欲しい』

では写真を見ながらご案内いたしましょう!
まずは吉田農園入口。手作りのかわいらしい看板。
nashi2.jpg

引きで見ると
nashi3.jpg
奥にあるのは栗の木です。栗は他所の土地です(^^ゞ 
梨の木はというと・・・

横に広がってるのが特徴です。
nashi5.jpg
う~ん。それにしても見事な樹形・・・!
これ、わざと横に伸ばしてあるんですよ~
人の頭の高さくらいに棚が格子状に張り巡らせてあるのです。
nashi6.jpg
本来なら枝は上へ上へ伸びるのです。よぉく写真を見ると細い枝が天に向かって伸びてますでしょ。

ところでワタクシ、日焼け防止の為にかぶった麦わら帽子が仇となりました。
この棚より上に頭を移動しようと思えばツバがワイヤーに当たる当たる。(木は低いんですよ)
イライラのもとでした(笑)適度な帽子がよさそうです。

さて次回は梨の実をご紹介いたします。
花が終わって間もない可愛らしい梨です。