日本のニンニク消費量は第何位なんだろう?

未分類
08 /08 2011
いつもビンゴゲームで盛り上がる夏祭りを昨日終えたばかりの田万川地区の道の駅『ゆとりパークたまがわ』には、でっかいニンニクが売ってあります。
2011080803.jpg
普通のニンニクより匂いがキツクないということ。
中華料理ばっちこーい!な私には匂いがあった方がええやーんと思ってたんですが、
健康のために毎日ニンニク摂取してる人には、ものすごーくありがたい品種なのです。
素揚げにして食べるといいですね。

ニンニクといえば、アリオリソースというニンニクマヨネーズというものが存在します。
本来は卵を使わないそうなんですが、今は乳化させたマヨ状態が定番ですな。
米人がケチャップ、日本人が醤油のように、スペイン南フランスあたりではアリオリソースありきなのかも。

本場モンはすごくおいしいらしいのですが、自分で作ってみるとニンニクがきっつい!
ちなみに作り方は、器に、卵の黄身・ニンニクぶっ潰したもの・レモン汁を入れて混ぜる。
2011080802.jpg
オリーブオイル入れながら撹拌撹拌!ミキサーは便利だ!

あんまりニンニクがどぎついので、匂いの強くないジャンボニンニクを使ってみました。
お味はどれどれ・・・・ ( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
むー。やはりニンニクはニンニク。
生のままはやはりキツイですね。やっぱりレンジでチンしとくほうが得策です。
2011080801.jpg
ところで
息を吸う瞬間に、虫が鼻の穴付近におったらすごくビックリですよねーー(´∀`*)

PHO!

萩ブランド商品
06 /18 2011
こないだ田町商店街にいったら、ふるいオモチャ屋さんで探し求めていた『ぶたミントン』を見つけてすんげー驚きました。
即購入しましたが、いやーまだあったとは・・・さすが時が止まった町・萩!(ある意味)

さて、フランス・イタリア料理向けとして提案されてる?金太郎(ヒメジ)ですが、
売り場にはこのような物が販売されています↓

ヒメジのオイル漬けです。商品名はオイルルージュでお願いします。
色がきれいですよねぇ。同じ赤のトマトとすごく相性がよさそうです。

私はあえてパスタではなくフォーに走る。(なぜなら綺麗に盛れないからだ)
でもお店でフォーを食べたことないので本当はどんな味なんだろう?
2011061801.jpg
最近ようやくヌックマム(ベトナムの魚醤)に慣れてきました(生春巻きで特訓だ!)
しかしこのコリアンダーは手ごわすぎる。・゚・(ノ∀`)・゚・。

伊勢丹新宿店に出店します。

萩ブランド商品
05 /26 2010
駅長からの新しいお知らせです。

『2010年6月9日(水)~14(月)伊勢丹新宿店にて行わる全国の逸品食材が集まる「チアアップ!ニッポン」に出店いたします。
主力商品は昨年度に新開発したオイルルージュ。
”萩の金太郎”の名前でPRを開始した「ヒメジ」を、地中海風のオイル漬けにした珍しい商品。
そのまま柑橘を添えてオードブルに、サラダやパスタのトッピングにも最適です。
高温高圧加熱しているので、中骨も柔らかく食べることができます。
また、容器に充填されているオイルには金太郎のエキスがいっぱい、ビネガーとお好みの香辛料で、美味しいドレッシングが出来ます。
その他、同じ製法の、瀬付きあじオイル漬け、ばい貝オイル漬け、など、萩市ならではのレア品を特別価格で販売する予定です。』

金太郎オイルルージュ。

おいしそうな金太郎。


瓶詰めトリオ。

おぉーーー!!
いいですねー。東京かー、私も一度は行ってみたい。
でも、以前の職場の人に言われたんですよね。
「東京行ったらねぇ早歩きで歩かんにゃあいけんほよ。あんた、はよお歩けるんかね!?」と、

んーーー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理。