意外とおいしい魚

鮮魚
10 /02 2010
昨日は琴とアコギの異色ユニット『AKI&KUNIKO』のコンサートへ行ってまいりまーした。
19時からでしたので、18時に仕事が終わる私は一旦家に帰るのを諦め、モスバーガーでまったり時間をつぶす。
そして会場を向かい、音楽鑑賞…。いやぁ…よかった(*´▽`*)
琴ってあんな風に弾けるんですねぇ~。激しすぎました!
日本の音階にはない、なんちゅーかとにかくかっこよかったです。
ギターもスゴイスゴイ!ジャカジャカジャカ!
誰か私だけのために誰かギターを弾いてほしいっす。
クラシックギターでシチリアーナを演奏するのが私の夢です。(ギター弾けないけど)

そいで夜帰って家で何やらかにやらしよると、あっという間に0時を回る。
そんな時間にこんな魚がうちに来たのです。
2010100101.jpg
何かわかりますか?
シイラちゃんですよ。
ここいらではマンサクと呼びよります。
さらに私らはマンタとも呼んじょります。

マンサクって泳いでるときは、体色が美しいマリンブルー!
特にエサになるトビウオとかイワシを追っかけちょる時はもっと青いらしいんですけど、そこはよう知らん。
鮮やかな青色シイラは、釣り番組で見れると思います!

水揚げされる時は全体的に黄色味を帯びて、さらに時間がたつと白くなる一方ですわ。白けますがな。
店に出るときは大抵ブロックにされてますから(だってデカイもん)マンサクを見たこと無い人は見たことないでしょうね~。

まあ、せっかく家にコイツが来たんだから、おいしくビールと刺身でいただきました。午前1時前にv
我ながらすごい食生活をしてまよ。くすくす。