さくらやの柚子べったら

お漬物のさくらや
02 /20 2009
P2191574.jpg


 『柚子べったら』です。
 皿は萩焼です。





お漬物のさくら屋社長の一番のオススメの品です。以下、社長からの紹介文
萩市小川産の斎藤さんの畑で採れた大根、萩産の柚子を入れ、
漂白剤や人工甘味料など使わず皮むきも手作業です。
大根の風味を残したまま、柚子の香りと上品な甘さは、この季節ならではのおすすめの一品です。

実はべったら漬けを食べたことがなかったので、さっそく家に持ち帰り、食べてみることにしました!

P2191484.jpg ぬめりが有り、てらてらしています。
お値段は100g100円です。
これは660gありました。
もし多いなと思われる方は縦半分に切ってくれますので遠慮なくお声がけしてください。

大根の周りには柚子がところどころくっついてますね。
柚子の芳香がしてきます。


さっそく切ってみましょう♪
200902191955000.jpg

ドアップにしてみました。
純白ですね。
萩市小川の大根ということですが、
小川という所は萩市街地から車で1時間半かけた所にあるんです。農業が盛んで、小川といったら梨・ブトウ・桃は絶品ですね!冬も雪が積もるトコなんで、米も白菜も大根もおいしいのですよ~。
最近有名な澄川酒造場の『東洋美人』だって小川にあるんです。
この酒はしーまーと内『ほろよい亭』でもありますよ。


この柚子べったら、味は本当に上品な甘さでございました。
ます、口に含んだ瞬間べったら漬の甘さがきまして、かみ始めたら大根独特のすっきりとした辛さが広がってきました。そして息が抜けるときに柚子の香りが締めくくってくれました。
大根と柚子ってすごく合うんですね!
同じ大根でも沢庵とは全く違いました。新発見です。

『お漬物のさくら屋』を経営する豊田物産のHPはコチラ↓






ところで



続きを読む