はるみ。

青果・日配
01 /31 2010
今日は、朝からどんよりしたお天気です。今にも降りだしそうです。
昨日は、あんなにいいお天気だったのに…続きませんね。

先日、食後のデザートにと青果売場へ行ってみると…またまた、たくさんの柑橘。

ずらぁ~っっと柑橘。


ちょうどいた売場のお兄さんにお薦めを聞くと、「今は、文旦と八朔。」とのこと。
でも、どちらもネット売り。「バラ売りはないんですかぁ~。」と聞くと。お兄さん「バラ売りはないです。」ときっぱり。
文旦も八朔も1ネット1,000円以上。
「高いんですよね…。」と言うと。
「じゃあ、はるみが…。」と。
お~お手ごろ価格。1ネット380円。玉の大きさは文旦、八朔に比べたら小さいんですが…何より安いから買いやすい。味もおいしいとのこと。
青果のおばちゃんは、「まだ出だちなんで、ちょっとすっぱいよ。」とのことだったんですが、私はちょっとすっぱいぐらいが好き。

はるみは、いよかんとぽんかんのかけあわせなんだそうです。

で、その日のお昼…
三共のおばちゃんが、食後にバックから持ち出したのが…

八朔。

私にとっては、幻の…八朔…。

「八朔買いたかったけど、たこうて買えんかった。」と話すと、「食べりい。」とくれました。
よっぽど、哀れに思えたんでしょう。「むいちゃろう。」と皮までむいてくれました。
ありがとうございます。
八朔は水分があんまりなくてほろ苦くおいしかったです。
おばちゃんは、八朔10㎏買ったそうです。
別の、おばちゃんは、みかん1箱買ったと言ってたし…。みんな金持ちだこと。