今日は中秋の名月です。

久光製菓
09 /22 2010
でも、今日は雨なので月は見れません。
なので、昨日見ときました。

昨日の月。

私の安物のカメラでは、きれいな月は撮れません。

やっぱまんまるじゃない。
ちょっと欠けてる。
残念なことにうさぎも見えません。

で、やっぱ月見といえば、団子でしょう。
ということで、久光に行ってみると…

やっぱおはぎ~。

やっぱ、お彼岸なのでおはぎがたくさん。

おはぎ。

で、やっぱ食べなきゃね。ということでいただきました。
あんまり甘すぎもせず、ちょうどいい。やっぱあんこはおいしいですね。
今日は、おはぎだけでしたが、彼岸入りと中日の明日はあんぴんも出るそうですよ。

彼岸明け。

久光製菓
03 /24 2010
今日は朝から雨でした。
今は、やんでいるようです。明日も雨から曇りの予報になってましたね。
そろそろ、桜の花も咲き始めてるのに…
今朝来るときも車の中から信号待ちで眺めたのですが、松陰神社から東光寺にかけての自転車道でも、ちらほら桜が咲いておりました。
早くいいお天気になってお花見したいものです。

さてさて、今日は彼岸明け。
先週久光に行ったときには、まだおはぎがなく。20日の土曜日にのぞいたときは「明日は中日だからおはぎたくさん出るよ。」と言われたものの、当日は朝からたくさんのお客様で大混雑で行けず…やっと昨日行くと「今日はない。」
で、今日の彼岸明けにやっと行って買えました。

おはぎ。
やっぱ、お彼岸はこれ食べなきゃね。

でも、春のお彼岸に食べるのは『ぼたもち』と、言うんだそうです。
友人に聞いてはじめて知ったのですが。
なんでも、小豆の粒をその季節に咲く牡丹に見立てて言うんだそうです。
『おはぎ』は秋の呼び名で、これもこの季節に咲く萩に見立てたものだそうです。
夏は『夜船』冬は『北窓』らしいです。
おはぎに呼び名が4つもあったなんて、すごいですね。

で、お彼岸といえば忘れちゃならないのが墓参り。
今回の墓参りはいつもより大変でした。
なぜなら、竹を切ったから。
田舎の家をほったらかしにしてたので、いつの間にかお墓に行く道に竹が生えてたんですね。

竹きり。

この竹を切るの、なかなかコツがあって難しかったです。

秋分の日。

久光製菓
09 /23 2009
今日は、秋分の日。
お彼岸ですね。
シルバーウィークも終わりでしょか?
もしかしたら、明日、明後日もお休みの人もいるんでしょうね。
うらやましい。

昨日は、久々の雨でした。今日は朝からどんよりしたお天気
予報では明日からまた晴れマークになっていましたが・・・
晴れてくれなきゃ困りますよね。
なんせ、墓参り行かなきゃですもの。

先日の休日に仏壇掃除を済ませ、今度の休日は墓参り。
あぁ忙しい・・・。

彼岸入りが20日からでしたが、しーまーとでは、またまた久光におはぎがずらり・・・

たくさん並びました。

20日に買いに行ったら、またまた売り切れ。
昨日は早々に買いに行きました。

早速、仏壇に供えて・・・
早速、今日の朝食にいただく。

朝からおはぎ。

レンジで、チンしたら、ほかほかでおいしい。

彼岸花。

家の近くには彼岸花もきれいです。

お彼岸。

久光製菓
03 /18 2009
早いもので、明後日は「春分」ですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、本当でしょうか?
この前の土曜日は、雪がちらちら降ったそうです。冷え込みましたもんね。
でも、日曜日からいいお天気で、ぽかぽか陽気が続いております。
このまま、春になるんでしょうかね。
暖かくなれば、虫も出てきますよね。これがちょっと嫌なんですがね。

で、お彼岸といえば、
仏壇も掃除しなきゃ・・・いつの間にかほこりまみれだし・・・。
お墓も掃除しに行かなくちゃ・・・年が明けて行ってないし・・・。
いろいろ忙しいですよね。

で、欠かせないのがこれですよね。

おはぎちゃん。
「おはぎ」。

前の職場では、お彼岸の時期になると必ず登場していました。これを食べるのが楽しみで・・・
必ず、春のお彼岸も、秋のお彼岸も、お墓用と、仏壇用、自分が食べる用と買います。

で、しーまーとでは昨日から「久光製菓」に、ずらぁ~っとこの「おはぎ」並んでおります。

たくさん並んだおはぎちゃん。

おはぎ(大)3個入り1パック¥315 (小)6個入り1パック¥263 あんぴん5個入り1パック¥263です。

「あんぴん食べたことないなぁ~。」と言ったら、きれいなお姉さまが「食べりぃ。」とくれちゃいました。
「あんぴん」は、中がもちで、外がこしあん。

お昼が待ちきれない私は、早速お茶を入れていただきました。おいしかったぁ~。幸せのひと時です。

皆さんも、是非、お墓用に、仏壇用に、自分用に買ってみては・・・

問合せ 萩しーまーと 0838-24-4937 から「久光製菓」まで